« ボクはここにいる! | トップページ | あり、一足遅かった?(笑) »

池の初冬2010

Ike2010shotou

Ike2009nov

最低気温が5℃、そして最高気温は15.5℃でした。
まあまあ過ごしやすい方でした。
明日も同じ様な天気みたいですから、行楽に出るなら絶好かもしれません。
朝起きて根性があったら筑波山に登ってこようかと思っています(笑)

今日は月例の定点撮影です。
例によって上が現在、下が昨年の11月のカットです。
今年は庭の紅葉が今ひとつだと感じていたのですが、
こうしてくらべてみるとそれほど違いませんね。というか、
ガマズミの赤などは昨年より早いペースで色付いています。

このガマズミ、少々大きくなってしまいましたので、
実が鳥たちに完売したところで
かなり大幅な切り戻しをしようかと考えています。
池を作ってからまる6年が経過し、
中低木はそろそろ刈り払いで地上部を更新する時期に来ています。

画面中央より少し左に家型をした鳥のエサ台がありますが、
この下の地上部が昨年とくらべてすっきりして見えると思います。
これはミヤコザサを全て刈り払ったからで、作業は先月行いました。
勿論ササですから地下茎はまるまる残っていて
また徐々に葉をしげらせてくれる筈です。
ササ類は一度生長した茎が数年間以上残るので、新しく伸びる茎は
前の年に伸びた茎よりも高くなろうと頑張る性質があります。
ですから刈り払ってやると、またコンパクトな状態に戻るのです。

ハンノキやクヌギ等の高木も、追っ付け萌芽更新の時期を迎えます。
早いものではそろそろ切ってもいいくらいですが、
なかなか踏ん切りが尽きません。
特にハンノキはたった2本しかないのに、
その2本でゼフィルスのミドリシジミが発生していますから、
一体いつのタイミングでどのように切ったら良いか思案に暮れています。
チョウの専門家の意見を伺った方がいいかもしれませんね。

池の中には越冬のためにやって来たミズカマキリやマツモムシなどの
水性カメムシ類が見られる様になりました。
ゼニタナゴの産卵はどうやら先週で終息した模様です。
来春は一体どのくらいの仔魚が浮上するのか楽しみです。

ところで、定点撮影に使うカメラを変えたら、
今までよりちょっと広い範囲が写せる様になりました。
今までは一眼レフタイプのデジカメに付ける広角レンズが無かったので
仕方なくコンデジのズームを目一杯広角側にして撮影していました。
この秋に購入した一眼用の広角ズームはそれよりも若干画角が広いのです。
これからは今までよりほんのちょっとだけ、
周りの林の雰囲気も一緒に写す事が出来そうです。

|

« ボクはここにいる! | トップページ | あり、一足遅かった?(笑) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
今日は筑波山登山でしょうか?
私はこれからサケ釣りでーす。

秋の雰囲気ですね~。
ぐりおさんのとこの定点撮影の画像のアップは
いつも興味深く見てたんですよ~。
定点撮影って移り変わりが視覚的にわかるので
ほんとおもしろいと思います。

ぐりおさんのトコの池にタイコウチっていますか?
私、タイコウチが大好きなんですよ~。

投稿: こー | 2010年11月21日 (日) 03時45分

こーさんどもです。
そちらの釣果はどうっだったでしょうか?
なんか今年は鮭がすっごく釣れてるんですね。
いっぱい釣れても、少し眺めにいぶした薫製にすれば、
日持ちがするからばっちりですね。

タイコウチね〜、いますよ。いつも1〜2匹かなあ・・・
夏の盛りは見かけないけど、秋に越冬にやって来て
春、田植えの前くらいまではいます。それ以降見なくなるのは
おそらく田んぼに移動して繁殖しているのではないかと思っています。
彼等は泥底の浅い場所が好きみたいで、池の循環流入部か
向かって左手の浅棚部分が定位置みたいです。
深い場所の水面直下の水草にいるミズカマキリとは対照的です。
タイコウチはかっこいい虫ですよね。私も好き♪

投稿: ぐりお | 2010年11月22日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37760619

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初冬2010:

« ボクはここにいる! | トップページ | あり、一足遅かった?(笑) »