« 一気に・・・ | トップページ | ほぼトサカですな(笑) »

生き残りは4種類

今日はまた昨日とは違った寒さで、
まるで冷蔵庫の中にいるみたいな暗くてドン冷えの一日。
雨が夕方まで降り続き、午後から曇りの予報でしたが
結局ほぼ一日中雨降りでした。

そんなわけで写真は昨日のカットから。
例年最後に繁殖活動が見られるトンボ、オオアオイトトンボの交尾です。
タイトルに生き残りと書きましたが、正確にはこのトンボに関しては
生き残りというより、晩秋から初冬のこの時期が正規の繁殖期です。
池の辺縁部に生えた抽水植物や池の上に張り出した木の枝に
ペアでとまる姿がたくさん見られました。

で、他の3種類はというと赤とんぼ類のノシメトンボとアキアカネ、
それに池というより周囲の木陰にいるのですが、
ホソミオツネントンボ。この3種類です。
ホソミオツネントンボも、これはそもそも成虫で越冬するトンボですから
今生き残っているのが当たり前のライフスタイルということになります。

本当の意味で生き残りと言えるのは、
冷え込みに耐えながらまだ細々と産卵を続けている
ノシメトンボとアキアカネです。昨年はナツアカネもいたのですが、
今年はもう庭からは姿を消してしまいました。
こう寒くなってくるときっとエサも見つからないんだろうな・・・と
思ってしまいそうになりますが、じつは今頃の時期はアブラムシの仲間や
小型のユスリカの仲間がたくさんいるので、エサはまだまだ豊富・・・
手強いのはやはり日増しにつのる朝晩の冷え込みでしょう。

これまで毎日、池を見れば視界を縫って舞う姿が目に入っていたのですから、
トンボの姿が消えた池の風景はとても寂しいものです。
今いるメンバーが姿を消してしまったら、
次に会えるのは来年の4月後半、おそらくクロスジギンヤンマの羽化か
水色に衣替えしたホソミオツネントンボが最初になると思います。
半年足らずなんてすぐな筈ですが、
今はまだ遠過ぎてため息がこぼれそうです(笑)

Ooaoito_koubi2010

|

« 一気に・・・ | トップページ | ほぼトサカですな(笑) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
こちらはもうすでにトンボの姿は見られなくなりました。
もしかしたらまだ細々生き延びてるのが
近所の湖畔では見られるかもしれませんが・・・・・・。
3週間前だったかなぁ、ワンコを釣れて大沼って所に散歩に行ったとき、
日が当たってる柵のところに無数のイトトンボが止まってたんですよ~。
日当たりがいいので、暖かく気持ちがよかったんですね。(笑)

投稿: こー | 2010年11月18日 (木) 06時02分

こーさんどもです!
もう雪が降っているそちらでも、
3週間前にはまだトンボが見られたんですねー・・・
イトトンボ?やっぱり時期からしてオオアオイトトンボなのかな。

こちらでももうギリギリの生存って感じです。
あれだけいたアオマツムシやカネタタキなどの鳴く虫も
さすがに聞かれなくなりました。いよいよこちらも冬です。
今年も去年同様、ちょっと早い到来かな〜。

投稿: ぐりお | 2010年11月19日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37706966

この記事へのトラックバック一覧です: 生き残りは4種類:

« 一気に・・・ | トップページ | ほぼトサカですな(笑) »