« 晴天の荒天 | トップページ | 緑色のクモ »

小春スパーク

気温こそ昨日に及ばなかったものの、
風が弱い分日射しをちゃんと感じる一日でした。
最高気温は16℃。朝はちょっと冷え込んで6.5℃まで下がりました。

池の畔ではコウヤボウキが満開を迎えています。
コウヤボウキの花は横から見るとアザミやタンポポに似ていかにも
キク科らしいスタイルですが、ツンツンと飛び出た柱頭と
開いてからくるくるとカールする花弁の取り合わせは
いつ見ても元気のいいデザインです。

今日は南中の日射しがちょうど後から照りつけていたので
逆光で撮影してみました。
薄い肌色の花弁が小春日和の陽光をチャージして輝いていましたよ。
まるでスパークしたかのようなエネルギーの輝きを感じます。
きっとこれは虫たちにとっても魅力的な輝きなのでしょうね。
撮影時のBGMはトラマルハナバチの羽音でした(笑)

Kouyabouki1011

|

« 晴天の荒天 | トップページ | 緑色のクモ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37610548

この記事へのトラックバック一覧です: 小春スパーク:

« 晴天の荒天 | トップページ | 緑色のクモ »