« カマキリ大丈夫!? | トップページ | 108輪ランちゃん大開花! »

種子の花開いた

朝は冷え込んで(2.5℃)霜が降りたものの、
よい日和の日曜日になりました。
ほぼ一日晴れて風も無く、最高気温は一昨日と同じ14℃。
でも日射しがあるというだけで、今日の方が遥かに温かく感じられました。

庭の木々も紅葉のピークを過ぎ、いよいよ落葉の季節を迎えています。
そしてその下草たちも、一年の活動を終えようとしています。
写真はようやく割けて種子散布を始めようというオオバギボウシの果実。
薄紫の花の後にはユリの果実をそのまま小型にした様な
緑色のソーセージが並んでいましたが、ユリ科のお約束通り、
3つに割れて口が開き、中から焦げ茶色の種子が顔を出しました。

3つに割れた裂片に沿って、種子は倒れたドミノのように
規則的な間隔で重なって並びます。
白茶色に枯れた果実から現れるにはあまりにも意外な黒っぽさですが
それゆえユリの仲間の花の葯のようにも見え、
裂片を花弁と見立てるとドライフラワーの様な印象です。
このオオバギボウシの姿は、この時期山に出掛けるとよく見られますね。

種子には膜状の翼があり、
風に乗って飛ばされるのに都合が良いつくりですが
この株は池の岸辺ギリギリのところにあるので
舞い飛んだ種子の殆どは水面に落下してしまうでしょう。
それでも、浮いたまま岸辺にたどり着けば
いずれ水際に生育場所を見つけるかもしれませんね。
食べてよし、眺めてよしな上に、
昆虫たちの夏の蜜源としても重宝な植物ですから
殖えてくれるのは大歓迎です。

Oobagiboushi_kajitsu

|

« カマキリ大丈夫!? | トップページ | 108輪ランちゃん大開花! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37881242

この記事へのトラックバック一覧です: 種子の花開いた:

« カマキリ大丈夫!? | トップページ | 108輪ランちゃん大開花! »