« 地植え良好 -ブナ- | トップページ | 立面図用樹木をつくる »

今年も見つけた!

今朝は寒かったですが、日中も冷たい空気に覆われたため
気温は11℃止まり。それでも晴れて風ナシ・・・ということで
日当りでは温もりを感じる事が出来ました。
夕方以降はどんどん冷え込み、
今日の最低気温は今(22:15)出ている4.5℃です。
維持感に0.5℃ぐらいのスピードで下がっていますから、
日付が変わる事にはきっともう少し下がっている事でしょう。
明日の朝は降霜があるかもしれません。

写真はコウヤボウキの花で吸蜜するヒメクチナガガガンボです。
昨年コウヤボウキに群がっている所を初めて見つけた昆虫ですが、
今年は見はぐっていたのでこれが初確認。
でも昨年見たのは10月上旬だったので、
今年ももう発生のピークはとうに終わっていてどちらかというと
残った個体を偶然見ることが出来た・・・といったところでしょうか。
今年も見つける事が出来てちょっと嬉しいかな・・・

相変わらずコウヤボウキに止まって貧乏揺すりをしながら(笑)
髪の毛みたいに細い口で吸蜜してました。
体が逆光に透けて、体液なのか吸った密なのかわかりませんが
腹部を流れる様子が見えました。
なんだかどこもかしこも繊細な印象の昆虫です。

ガガンボやユスリカの仲間には、
寒くなった今頃に成虫が現れる種類が少なくありません。
どちらかというと氷河期に栄えたグループなのでしょうか?
そういえばこの仲間には、高山や洞窟といった
極めて特殊な環境に特化した種類も見受けられます。
一件いかにも地味ではありますが、とても興味深い昆虫の仲間ですね。

Himekuchinaga1011

|

« 地植え良好 -ブナ- | トップページ | 立面図用樹木をつくる »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37826689

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も見つけた!:

« 地植え良好 -ブナ- | トップページ | 立面図用樹木をつくる »