« 池の露秋2010 | トップページ | 嫌なんだよね。風は »

受粉に大活躍中

お〜っと、早いもんでもうのーべんばーじゃありませんか(笑)
年賀はがきが発売開始とか聞くと、
もういやおうなしに追い立てられる感じですね。10月早かったー!
10月のうちで、半分以上晴れた日を数えてみたら10日でした。
そのうち一日中晴れたのが6日間。これってどうでしょ?
今までこんなに晴れなかった10月って、あったかな〜?
夏の間晴れっぱなしだった分こんなところで帳尻合わせでしょうか(笑)

写真は先週紹介した大型アザミのハバヤマボクチ。
悪天候が続く中、まだ頑張って咲き続けています。
先日までどんよりとした空のもと、
あまりの寒さに泣きっ面にハチも来ない状況が続いていましたが、
今日は少し気温が高めだったので賑わうお客さんに嬉しそうでした。

訪ねて来たのはトラマルハナバチ。とにかくひっきりなしに
数匹が止まっている様な状態でした。
ホバリングでツンツンつついて歩き回って潜り込んで・・・
受粉に大活躍していました。

我が家の庭でトラマルハナバチといえば、
この時期はツリフネソウやヒキオコシの花でよく見かけます。
しかし、ハバヤマボクチもこのハチが頼りだった様ですね。
トラマルハナバチは、マルハナバチの中でも秋の深まりに合わせて
働き蜂の個体数が増えるのだそうです。
きっとこの時期に咲くいくつもの花と
遠い昔から契約関係にあるのでしょうね。

それにしても、上を覆うイヌザンショウを強剪定したので
落ちた葉っぱが引っ掛かっていることに気付かずに撮影してしまいました。
かっこ悪いなあ・・・(笑)

Habayamatoramaru

|

« 池の露秋2010 | トップページ | 嫌なんだよね。風は »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
こちらはすっかり晩秋というか初冬っていうかわかりませんが、
寒くなってきましたので、
虫もあまり見られなくなりました。
今、見かけるのは雪虫と蚊の仲間かな。よわよわしくへろへろと飛んでます。
蜂はすっかり見られなくなりましたよ~。
私の持ってる山野草も一番最後に開花する、チシマラッキョウが開花したので、あとは越冬モードに突入っす。
今年の冬は雪が多かったらいいなぁ。
雪が多いと雪の中に埋められるので、越冬がラクチンなんですよ~。

投稿: こー | 2010年11月 2日 (火) 06時01分

こーさんどもっす!
こちらでも晩秋の風情ですから、そっちだともう初冬なんでしょうね。
もう雪も降ったのでしょ・・・・?
チシマラッキョウも基本的には虫媒花だと思うのですが、
そんなに寒くなって一体誰がポリネーターを務めるのでしょうね。
寒さに強いヒラタアブやガガンボの仲間あたりかなー?

雪・・・やっぱり降る地方はちゃんと降らないといろいろ支障がでますよね。
でも降りすぎると腰痛や怪我が心配・・・(笑)
もの冬はどんな冬になるんでしょうねー。
来年、ちゃんとした季節が始まるための体勢が整う季節になるといいですね。

投稿: ぐりお | 2010年11月 2日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37487210

この記事へのトラックバック一覧です: 受粉に大活躍中:

« 池の露秋2010 | トップページ | 嫌なんだよね。風は »