« 受粉に大活躍中 | トップページ | 里山のアール・デコ -ノブドウ- »

嫌なんだよね。風は

朝から晴れたのは久し振りです。
加えてそれほど寒くもない・・・
でも、すぐに強い西風が吹き始めました。
ややびゅうびゅうという吹き方になり、空気も乾いています。
洗濯物は乾きそうだけど、せっかくの晴れ間をのんびり楽しめませんね。

玄関の脇においてあるパイプカズラの葉にウラギンシジミが止まっています。
このチョウ、その名の通り翅の裏面が見事な銀一色なのですが、
オスに限って表面の斑紋が朱赤色です。だから写真のこの個体もオス。
メスは斑紋が白で、裏面の銀色と違和感が無いコーディネートなのですが、
オスこの朱色からは裏面のやや鱗粉が厚ぼったい印象の銀色は
ちょっと想像できません。
子供の頃はこのギャップを見ると「カレイみたいなヤツだな・・・」
なんて思っていました。

ウラギンンシジミは成虫で越冬するので、このオスもこの姿のまま頑張り
春の繁殖期を無事に迎えなくてはなりません。
今持っている4枚の翅は、それまで大事に大事に温存する必要があります。
だから彼は、日射しが正面から当たり、
風が通り抜けないこのポジションにいるのでしょう。
それでも風が強く吹くと、翅が煽られます。
日射しが欲しいから翅を広げるのだけれど、
煽られて翅がめくれそうになると「風は嫌!」とばかりにピタンと閉じます。
この葉にとまったまま、そんな事を繰り返していました。

意外な事に風はお昼を待たずに止んでしまいました。
でも同時に雲が広がって、夕方の一瞬以外、日射しの方も隠れたままでした。
夕方、乾かなかった2クール目の洗濯物を軒にしまいながら
ふと気付くとどこかへ消えてしまっていた彼の行方が少し気になりました。

Uragin_osu101102

|

« 受粉に大活躍中 | トップページ | 里山のアール・デコ -ノブドウ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37502401

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌なんだよね。風は:

« 受粉に大活躍中 | トップページ | 里山のアール・デコ -ノブドウ- »