« 命の小分け保存 | トップページ | 2010年、暮れました »

鳥のイマージュ?

大掃除せにゃならんのに、洗濯物も年内に片付けたいのに
お天気がダメダメな一日でした。しかも寒ーい!
最低気温は-2℃、とまあこの時期仕方が無い冷え込みでしたが
最高気温がてんで上がらずの5℃!底冷えがしましたよん。
どんよりのお天気でもはかどるのは窓ガラスのお掃除ぐらいのもの。
まあお陰で、家中の窓がピカピカにはなりましたが・・・(笑)

一昨日池の初氷を紹介した際、
剣をバラ撒いたようなと表現しましたが、
今朝もそんな氷が張りました。
剣状の部分はあちこちで三つ又に分かれ、鳥の足みたい。
そして、それ以外の部分にはまるで鳥の羽毛のような美しい模様が
じつに繊細に描かれています。

この羽毛状の模様には見覚えがあります。
車のフロントガラスが凍り付く時、よくこんな模様になります。
あれ、美しいですよねー。
でも、写真に写っている枯れかかったスイレンの葉と
羽毛状の模様をくらべてみて下さい。
・・・そう、すごく大きいんですよ、これ。
スイレンの葉が直径17センチぐらいですから、それと同じか
もうちょっと大きいくらいです。
鳥で例えると、シマフクロウの尾羽ぐらいありそう・・・(笑)

氷の模様には、温度の低さだけでなく、冷えるスピードや風、
空気の湿度なども複雑に影響するらしいですね。
どういう条件がこの模様を作るカギになったのかは分かりませんが
いつもの12月より雨が頻繁だったため
空気が乾燥しきっていないことが関係あるのかもしれません。
自然が作り出す冬の芸術作品、
今回のテーマは「鳥の印象」でしょうか。

Koori_umoujou

|

« 命の小分け保存 | トップページ | 2010年、暮れました »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38275692

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥のイマージュ?:

« 命の小分け保存 | トップページ | 2010年、暮れました »