« きょろきょろ | トップページ | 寒くなる! »

ブレンドご飯

今日は気温的には温かかったけど、(最低/最高=6℃/11.5℃)
できればもうちょっと早くお天気が回復してくれれば嬉しかったー・・・
3時間ほど前に外に出た時は湿り気を帯びたぬるい空気で
なんだか春を思い出しましたが、今さっきから急に夕霧が出て来ました。
おそらく急速に冷え始めたのでしょう。明日の朝は冷え込みそうですね。

今しがた夕飯のお米をとぎました。
写真を見ての通り、白米だけではありません。
今日はとろろにブリ大根、旬菜の和え物という献立ですので、
麦飯ベースに少し赤い古代米を加えました。
まあ味的には普通に麦飯なのですが、この赤米は鬱うの玄米より
噛んだときのプチッと感が強めで食感にアクセントを添えます。
とろろ汁をかけてしまうと赤い米粒は見えませんが、
この食感が存在を主張するのです。
ちなみに色合い的にはとろろ用のお茶碗に合わせています(笑)

じつは最近こういうブレンドご飯に凝っていて、
おかずの種類や色彩に合わせていろんなものを混ぜます。
粟、稗、こうりゃん、キビ、ダッタン蕎麦・・・
色合いもさることながら、食感やいい意味での雑味が加わり
もちっとしたりぱさっとしたり、甘味や僅かな渋味など
いろいろ楽しいものですね。

もちろんコメだけでもブレンドを変える事があります。
今食べている主たるお米はコシヒカリですが、
茨城自慢のミルキークイーンを適量ブレンドすると
ぐっと味わい深さが増します。
色を付ける黒紫米や粘り気を含ませる餅米も
ブレンド次第でおかずを引き立てるご飯になったりしますよね。
まあ、じつはやってみて失敗・・・ということも
結構あるんですが(笑)

今時は世の中的にもご飯を炊く時に混ぜる穀類のミックスが
いくつも製品化されていますが、
普段馴染みの薄い雑穀類に触れるせっかくのきっかけですから
まずは一種類ずつ混ぜてみて、それぞれの穀物がどんなものなのか
味わってみたいものです。
私がよく行く県北部の常陸大宮市の道の駅には、
うまくタイミングが合うといろんな雑穀や豆類が並ぶので
そういう時は積極的に買い込んで試しています。
面白いですよ。皆様もぜひお試しあれ・・・(笑)

Blemd_mugimeshi

|

« きょろきょろ | トップページ | 寒くなる! »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
僕も古代米食べました。青年の家で古代歴史体験と言う3泊4日の合宿があって、2年連続で受講しました。その古代食体験で食べました。古代米は美味しいと思いました。ピーナッツを混ぜたハンバーグも良かったです。
生徒会は9月の選挙で書記に当選しました。任期は1年です。最初にH先生に報告したんですが、H先生はずっと会長だったそうです。
貝殻拾いではウミガメの死骸やハリセンボンのミイラなど珍しい個体も発見できました。動物研究室から野鳥のI先生、川のI澤先生、地学研究室からN先生が同行してくれました。同定には東大から専門の先生が来てくれるそうです。良い作品ができるといいのですが…。

投稿: かぶと小僧 | 2010年12月14日 (火) 23時09分

かぶと小僧さんこんばんは!
古代米美味しかったですか。ピーナッツはハンバーグに入れても
いい風味になると思いますが(食べた事は無いですけど)
ナマのものをご飯と一緒に炊くとなかなかいいですよ。
私は落花生というと殻ごと炒った
いわゆるピーナッツしか知らなかったのですが、
茨城に来てからあちこちでナマの食材として料理したものを
いただく機会が多く、見る目が変わりました。
モノがいいと塩ゆでにした落花生も最高です!

同定大変そうですが、貝コレ展の作品頑張って下さいね。

投稿: ぐりお | 2010年12月15日 (水) 18時59分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
古代米はお赤飯とか十六穀米みたいな感じでした。僕は好きです。
ピーナッツ入りハンバーグは、調味料を使えないので、ピーナッツの味で食べるんです。ピーナッツを石で叩いて細かくして混ぜました。スープも調味料なしでした。野菜やキノコの味だけで食べるので、スープはちょっと苦手な感じです。古代体験ですから。今年の夏、九十九里へ行った時に、落花生屋さんがたくさんありました。

投稿: かぶと小僧 | 2010年12月15日 (水) 23時21分

かぶと小僧さんこんばんは!
仕事が変な時間に食い込んだので、
レスを書くのが遅れてしまいました。ごめんなさい!
うちでは私が薄味好みなので、家族みんなが薄味に慣れています。
調味料に頼らない味付けをすると、素材が元々持っている微妙な味に
気が付きますよね。これを「生の味(きのあじ)」といって、
我が家ではなるべく生の味を尊重しようねと言っています・・・が
実際は薄くても調味料は必須。さすがに「なし」は辛いです(笑)

そこへいくとかぶと小僧さんはとても貴重な体験をしましたね。
今度は海水を煮詰めて塩を作ってみて調理するとなかなか面白いですよ。
塩を作るとき一緒ににがりもとれますが、これに豆乳をひいて
ざるよせ豆腐や膜をすくって生ゆばができますが、これらもすごく美味しいです。
機会があったらやってみてください。

投稿: ぐりお | 2010年12月16日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38079025

この記事へのトラックバック一覧です: ブレンドご飯:

« きょろきょろ | トップページ | 寒くなる! »