« 黄葉するガマズミ | トップページ | リラックマ三角紙 »

越冬個体確認!

温かい・・・ですよね。12月にしては。
今日の当地の最低/最高気温は4.5°/13°。
ここは牛久市内でも特に冷えるところですから
地デジの気象詳細データで見るともう少し(2〜3°?)高いはずです。
残念だったのは、晴れの予報がまたちょっと悪い方にはずれてしまった事。
午前中は曇りで、午後も薄い雲が広がりカーテン越しみたいな陽光でした。

写真は池の畔で日なたボッコ中のツチイナゴです。
キリギリスの系統を別にすると、この当たりでは唯一成虫越冬するバッタで、
我が家では毎年数個体が庭の落ち葉に潜って越冬しているようです。
冬も入り鼻の頃は、まだ完全な越冬モードになっていないため、
今日のようにぽかぽかした日は
いそいそと日なたボッコに出てくる事があります。
今つかまっている石は午前中から日が当たっているので
温まっていておそらく相当気持ちがいいはずです。
いわゆる遠赤外線効果ってヤツですね(笑)

それにしてもこれはなかなか立派な個体。
翅の先まで含めると長さはは55ミリ以上ありそうです。
体色は落ち葉や枯れ草、表土の色を紡いだみたいな保護色ですが、
こうして石の上にいるのではあまり効果が無いですね。
しかしひとたびがさがさ溜まった落ち葉の中に入ると、
見つける事は簡単ではなさそうです。
彼等にとって一番コワいのはやはり鳥でしょうか。
中でも落ち葉をかっぽじって潜んでいる昆虫をとことん探し出す
ツグミやシロハラはさぞかし脅威でしょう。
さて、このツチイナゴ君は無事に冬を乗り越えられるのか・・・
寒さより恐ろしい敵は毎日ルーティンで現れます。

Tsuchiinago2010

|

« 黄葉するガマズミ | トップページ | リラックマ三角紙 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37979644

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬個体確認!:

« 黄葉するガマズミ | トップページ | リラックマ三角紙 »