« なんとか氷瀑 | トップページ | 二桁。でも寒〜い! »

寒かった1月

月末なんですねー。早いもんです!
いやそれにしても今朝は寒かった!!-6.5℃まで下がりました。
もちろんこの冬最低の気温。
ここへ引っ越して来てからの最低気温ともタイ記録です。
今までも何度か-6.5℃はあったのですけど、
前後する他の日はそれほど寒い訳ではありませんでした。
でも、この1月は最低気温-4〜5℃を連発しています。
最高気温の方も1月9日に記録した10℃が最高で、
二桁に届いたのはこの一回きり。なかなか8.5℃の壁を破れません。

今朝はこの寒さのせいで「水が出ない」という現象が近所で多発し、
我が家一帯の区画は全戸井戸水なのですが、凍ってしまいました。
井戸水でこれですから水道はもっと出ません。えらいことです。
我が家はというと、家族が明け方の寒さで入れ替わりにトイレに入ったので
配水管が凍結を免れた様です。
一体何が幸いするやらわかりません(笑)

さて、写真は昨日訪れた袋田の滝で撮影したカットです。
先のすぐ下流の川には何種類もの野鳥の姿を見ることができましたが、
これはその中でも最大の種類、アオサギです。
雪が融け残る水辺でじっと魚を求めて佇んでいる様でした。
なかなか絵になる風雨系ではありましたが
この寒さでは魚が淵の深みに移動してしまい
アオサギが捕らえるのもたやすいことではないでしょう。
しばらく観察していたのですが、
ついに彼の漁を見ることはありませんでした。

その袋田も今朝は-10℃前後まで気温が下がり
名物の現象「しが」も見られたようです。
予報では明日からちょっと気温が高めにシフトするとの事。
ようやくほっと一息つけるでしょうか・・・

Aosagi_at_fukuroda

|

« なんとか氷瀑 | トップページ | 二桁。でも寒〜い! »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 連日の寒さで参っていましたが、2月に入った途端ほろほろっと
寒波のかたい結び目が解けたような、思わぬ暖かさです。
2月って…一番寒い季節だと思ってたんだけどな~。
皆様のお住まいの地方ではいかがでしょうか。
 アオサギって、よく見かける鳥ですね。
一度すごく変なポーズをしてるところに出くわしました。
両羽を中途半端に伸ばしたような格好で、じっと川面に突き出た岩の上にたたずんでるんです。何か独特なディスプレイとかあるんでしょうか。
 水鳥って、脚がしもやけやあかぎれになったりしないのかな~って、いつも不思議に思うくわでんでした。

投稿: くわでん | 2011年2月 2日 (水) 20時54分

くわでんさんこんばんはです。
2月に温かいというと、昨年の忌まわしいパターンが思い起こされますね。
昨年は1月の寒はしっかりとやってきて、2月にゆるみました。
その後いいのかって位気温が高めに推移し、
3月でいきなり上昇ストップ!
そして春が来ぬまま低温は6月初頭まで続き、以降はあの猛暑です。
あのパターンは何としても避けたいところなんですけどねー・・・
激動型の気候はもう勘弁して欲しいなああ!

アオサギのディスプレイの話、面白いですね。
ゴイサギの類やクロサギだと羽を広げて日陰を作り、
エサの魚を集める個体が知られていますよね。
そこまでやらないまでも、片羽広げて目元の日射しを遮り魚を探すヤツは
しばしばいるようです。頭いいんですよねー。

鳥の脚のことですが、逆転の発想じゃないですかね。
多くの鳥って、脚の動脈太いみたいですよ。
温かい血液を沢山送って、守ってると・・・
だからエネルギーのいい割合を体温維持に裂いてますよね。
ペンギン等は特に太くて、脚の怪我は致命傷になる事が多いらしいです。

投稿: ぐりお | 2011年2月 2日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38686905

この記事へのトラックバック一覧です: 寒かった1月:

« なんとか氷瀑 | トップページ | 二桁。でも寒〜い! »