« 庭ネコ | トップページ | 株分け後も順調 »

しめどん2登場

昨年末に野鳥レストランの部分営業を開始しました。
果物や粟稗系の小さい種子類はまだですが、
ミルワームとヒマワリの種子、やや大きい種子類を出しています。
鳥の方も待ちかねていたらしく、
さっそくエサの種類に応じた鳥たちが姿を見せ始めました。

中でも今日は2羽のシメがよく目立ちました。
うち1羽は毎年やって来るしめどんですが、
もう1羽はこれまであまり目にしなかった個体で、しめどんより
頭と腰の茶色に強く赤味がさす個体です。
シジュウカラ一家の巣箱が掛かるクヌギに長いこと止まっていたので
後ろ向きですが撮影できました。

後ろ向きながらもカメラの気配はちゃんと察しているらしく
時々何となくこちらの様子を伺っています(笑)
しめどん2はしめどんよりも顔がキツくないというか、
あれほど目つきが悪くない気がします。
しめどんの後ろ姿は頭のてっぺんがやや平らっぽいので
頭全体が四角く見えるのですが、こちらは丸っこいです。
いまのところしめどんとしめどん2は同時に現れていないのですが
滞在する春までの間、仲良くやって欲しいものです。

ミルワームの方はジョウビタキのオスがさっそくやって来ました。
ミルワームを出す前からエサ台の周囲で
「ヒッ・ヒッ」とやっていましたから、
昨年来たのと同じ個体なのでしょう。
そういえば昨年はミルワームのエサ台にルリビタキもやって来ました。
今年も来てくれると嬉しいんだけどなあ・・・

Shime110103

|

« 庭ネコ | トップページ | 株分け後も順調 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 新年おめでとうございます。
 息子さんのイラスト、鼻と口の部分と、肩幅がないところがすごく面白いです。
こういう風に描けるのってすごいな~って思いながら
いろんなポーズのウサギを楽しんでいます。
本当にありがとうございました。
 我が家は去年に続き今年もヒヨと目白が来ません。
かわりにジョウビタキが、今までより頻繁にやって来るようになりました。
我が家でもレストランを営業してやりたいんですが、
門柱に居座るどこかのお宅の猫が・・・。
ふくらしめどん、今年もやって来てくれてるんですね。良かったよかった。
今年もたくさんの小鳥をはじめとした、いろんな話題心待ちにしています。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: くわでん | 2011年1月 4日 (火) 18時27分

くわでんさん、明けましておめでとうございます!
こちらこそ今年も宜しくお願いします。
うさイラストお楽しみいただけたとのこと。よかったです。
あれ、なんか着ぐるみっぽいもったり感があるでしょ。
脇とかお腹とか口の周りとか、触ってみたくなるような
むずむずとする妙な気持ち・・・(笑)

ヒヨとメジロ、どうしたんでしょうね。
家の周辺でも見かけないのでしょうか?
どっちも留鳥だから、夏とか秋とか
早い段階でネコへの警戒を始めちゃったんでしょうかね。
ネコが近くにいる場所でも、ネコを早期発見できる作りにしておくと
鳥は安全確認の上レストランを利用するみたいです。
ただしその場合、鳥の安全をこちらが保証してあげる必要はありますけどね。
バードレストランに関する本を見ると
ネコが手を出せないエサ台の工夫等が載っているので参考になります。

投稿: ぐりお | 2011年1月 5日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38325788

この記事へのトラックバック一覧です: しめどん2登場:

« 庭ネコ | トップページ | 株分け後も順調 »