« 温室の保温策 | トップページ | ヒメギセル順調 »

庭ネコ2

今日も穏やかでした。
でも午後から徐々に雲が広がり出し、夕方以降は完全な曇天となっています。
そのせいか夕方の気温の落ち込みが弱かったです。

今日の写真は今月2日に引き続いて庭に現れるネコさんです。
この黒猫はまだごく若いオスで、体も小さめ。
しかし庭に登場する頻度は一番高い個体です。
おもに朝、昼前、そして夕方と概ね3回、ほぼ毎日定期訪問しに来ます。
写真は昼前に現れた時のもので、見ての通り池の水を飲んでいるところ。
この個体は赤い首輪をつけた飼い猫で、
ご近所のNさんのお宅の猫と思われます。

飼い猫とはいえ、ネコは野生の行動を非常に色濃く残した動物ですので、
やってることはすべからく野性味を感じさせますね。
ゆうゆうと池の畔の斜面を降り、こうして石の上に乗って水を飲む姿などは
ちょいと黒豹を彷彿とさせます(笑)

ネコが現れると一番危険なのが野鳥ですが、
彼等もネコの気配をいち早く察し、一足先に姿を消します。
そこは野鳥の警戒心の方が一枚上手なようですし、
飼い猫は野良程餌取りの必要性に迫られていないせいか、
この黒猫などは鳥に対する反応は比較的あっさりしているように見えます。

もう1〜2ヶ月経ったあたりでよくやられるのがニホンアカガエル。
ちょうどいい獲物になってしまいます。
しかし、ネコも大した者だなあと思うのが、大体前後して現れ始める
有毒のアズマヒキガエルには決して手を出さない点。
どうしてわかるのか、本当に不思議です。

庭には、他にタヌキとイタチを確認しているので
ネコが入れない様な手の加え方をすると、
彼等も庭を利用できなくなってしまうおそれがあります。
だから今は、「ネコは容認の範疇」と割り切って静観しています。
これでウシガエルでも獲ってくれれば、
もう少し前向きに捉える事が出来るかもしれませんけどねー・・・(笑)

Niwaneko110123

|

« 温室の保温策 | トップページ | ヒメギセル順調 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38585081

この記事へのトラックバック一覧です: 庭ネコ2:

« 温室の保温策 | トップページ | ヒメギセル順調 »