« ヒヨドリの隙間に | トップページ | なんとか氷瀑 »

メジロの寒水浴

午後から曇り・・・との予報でしたので
一応そういう覚悟はしていたのですが、
雲に完全に覆われたのは午後4時をまわってからで、
それまでは薄雲越しに弱々しいながら陽光が射しました。

今日の写真も昨日に続いてメジロです。
午前中、入れ替わり立ちかわりに池で水浴びする様子が観察できました。
落ち葉が積もったやや不安定な岸辺で一生懸命パシャパシャしています。
水深2〜3センチのところだと思います。

羽は体を抱える様に半開きにしたまま小刻みに動かします。
すると脇腹から背中に水がはね上がり、
背中でころころしてから首筋に落ちます。
尾羽はフルフルと上下に動かし、水面に打ち付けます。
頭は左右のどちらかを下にして首の羽毛を立てて振るわせ
時々頭の向きを左右に変え、それを交互に繰り返しています。
速い動作ですが、全身を別々の動きで同時に洗う様子がわかりました。
結構器用なんですねー(笑)

きっと天敵の接近に注意しながら、
なるべく短い時間で全身を洗おうとしているんでしょうね。
う〜む、風呂の長い私には到底耐えられない生活ですな・・・

Mejiro_mizuabi

|

« ヒヨドリの隙間に | トップページ | なんとか氷瀑 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~。

生協でホッピーが売ってたので、飲んでる最中のこーです。(笑)

私、メジロって見たことがないんですよね~。

野鳥はほとんど知らないので、見てるけど認識しないのか

ホントに見てないのか・・・・・・。

オオワシとかオジロワシは結構頻繁に見ることが出来るんですけどね~。

メジロってなかなか出てこないのかな。

オオワシってかっこいいよ~。

飛んでるところは、トンビと全然違うんですよね~。当たり前ですが。

なんかね、零戦を下から見てるような羽の形なのよね~。


メキシペディウムですが、今春にはなんとか送れそうですよん。

大打撃を受けてたんですが、リードがのびてきましたよ~。

投稿: こー | 2011年1月30日 (日) 16時47分

こーさん、いいなホッピー!なつかしーっ!!
私はさっき温泉入ってノンアルコールのビールで気分出てましたー。
運転して牛久まで帰らにゃならんかったので・・・(笑)

ワシですか〜!そちららしい話題ですね。これまたうらやましい!
茨城だと少数が涸沼のあたりに越冬に来るんですよ。
この冬も出てるみたいです。
きっとシマフクロウなんかも頑張れば見られるんでしょうねー。
メジロ・・・そうですか、そっちにはいないんだったかな?
こちらでは非常に身近な鳥です。

メキシ楽しみ〜!こっちもベッセエの新芽が順調に伸びてますよ。
もすこし根が伸びたらリードをはずして別植えにして発射準備に入ります。
家の中で鉢植えで育てているコオニタビラコの鉢にいただいた
エゾノコンギクの一部を播種したら、もう芽が出て来ています。
やはり奴らは春化しなくても動くようですね。

投稿: ぐりお | 2011年1月30日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38656454

この記事へのトラックバック一覧です: メジロの寒水浴:

« ヒヨドリの隙間に | トップページ | なんとか氷瀑 »