« 庭ネコ2 | トップページ | 魚の目植栽帯設置 »

ヒメギセル順調

未明に雨が降ったようで、朝、外がしっとりとしていました。
本のちょっぴりのお湿りですが、今まであまりにも乾いていたので
空気が少し湿り気を帯びているのがよーく分かりました(笑)
嬉しい嬉しい・・・
で、その後もスッキリと雲が取れることは無かったので
日中はほとんど曇り。
夕方にようやく日射しが続けざまに顔を出す様になりました。
このお天気も今日限りみたいですね。

今日の写真は今月二度目のヒメギセル。
産まれた第二世代も順調に成長し、第二期孵化の面々も
もう少しで成貝になりそうです。(写真中央)

右上にボンヤリ親のヒメギセルが写っていますが、
殻の色が全く違うでしょう。
キセルガイの仲間は幼貝や若い貝と、老成した貝で
殻の色が違っている種類が多くいるんです。
ヒメギセルの場合、老成した貝は光沢が弱い象牙色の殻を持っていますが、
幼貝や若い回は半透明のやや強い光沢のある殻をしています。
このため軟体部が透けて見えるので、色の濃い組織(おそらく肝臓)
は飴色に見え、白っぽい他の体層とまるで殻の色が違う様に見えるんです。
画面中央の若いヒメギセルを見ると、殻がツートンに見えるでしょう。

また、幼貝や若い貝では殻の表面に成長脈と呼ばれる細かな筋が目立ちます。
(写真をクリックして大きくして見るとなんとなくわかると思います)
ちなみに、今中央のヒメギセルがとりついているのはイカの甲で、
カルシウムを補給するために入れてあります。

ヒメギセルと向かい合わせでイカの甲にとりついているのは
旋回も一緒に掲載したヤマキサゴ。そしてヒメギセルの下に見える
やや扁平な丸い殻のカタツムリは、
まだ名前がわからないまま飼育している種類です。
牛久市内でも見られるトウキョウコオオベソマイマイに似ているのですが
どうもちょっと違っていて、目下悩んでいるところ(笑)
もしご存知の方がいらっしゃったら教えて下さいませ。
(採集地はここに出ている3種類とも茨城県石岡市の北西部山中です)

Himegiseru10110122

|

« 庭ネコ2 | トップページ | 魚の目植栽帯設置 »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。ぐりおさんや皆様からは笑われてしまいそうですが、
温暖な当地でも一桁台の気温がずっと続いて毎日「寒い寒い」を
連発しているくわでんです。
 ご心配いただきました腰骨のひび、やっと痛みが取れて「違和感」程度になってきました。皆様も思わぬけがにはご注意くださいませ。
 ヒメギセルもトウキョウコオオベソマイマイも当地では見ることができないデムなので、興味津々です。
トウキョウコオオベソといえば、ぐりおさんが初めてくわっとさんのHPに書き込みをされたのもトウキョウコオオベソでしたよね。
地方変異が大きくて、疑問と関心がつきない種と伺っています。
トウキョウコオオベソでなければカドコオオベソなの?と思ってみましたが、ぐりおさんはどの辺りで「トウキョウコオオベソとするにはちょっと・・・」と思われているのでしょうか。
 デムの面白さって、地域ごとの変異が激しく、それぞれの地域でそれぞれ進化の真っ最中って実感できるところでしょうか。解剖による生殖腺や外套膜斑の確認といった難しい手段をとらないとできない=殺さないとできない同定って、素人にはいろんな意味で垣根が高すぎるな~っていつも思います。
 暖かくなったらまた山に出かけていっぱいいろんなものを観察したいと思っています。ぐりおさんから教わった冷凍リターで飼育も再チャレンジしたいです。教えてくださってありがとうございました。

投稿: くわでん | 2011年1月27日 (木) 20時42分

くわでんさんこんばんは!
寒いっすね(笑)
いやー全国的に寒いっすよ。寒いよっっ!!!!
って怒鳴ってもどーなるもんでもないですが、マジどーにかして欲しいです。

お怪我の方、快方に向かっているようで何よりでした。
でも、腰の怪我って、無意識のうちにかばって
他の部分に無理が掛かる事が多いのでご注意下さいね。
ただでさえこう寒いと変に力が入って凝るし・・・(私だけ!?:笑)

初めてくわっと氏のHPに書き込みしたのって、
トウキョウコオオベソの件だったんでしたっけ?うわーもう忘れてる・・・
なんかヒタチのことも書いたよなあ・・・それは2番目の話題だったかな?

今回の種類をトウキョウコオオベソではないと思うのは、
縫合の深さ加減とか殻の横顔のプロポーションもそうなんですけど、
よーく見ると殻の表面にやや規則的なささくれみたいのがあるもんで、
そこが引っ掛かってます。(ささくれだけに?:笑;すんません)
このままどーしても分からんかったら、
かたつむりさんのところを訪ねるしかないかなーって思ってるんですが・・・
たぶんなんちゃらケマイマイとか、そのへんだとは思うんですけどね。
私も解剖して理解したいとは思えません。学者にはなれないなあ・・・(笑)

投稿: ぐりお | 2011年1月28日 (金) 00時25分

 謎でむの正体がわかったら、是非またアップして教えてくださいませ。
楽しみです。

追伸:「垣根」が高いんじゃなくて「ハードル」が高いんでした。ああ恥ずかしいA^^;)

投稿: くわでん | 2011年1月28日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38596084

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメギセル順調:

« 庭ネコ2 | トップページ | 魚の目植栽帯設置 »