« 流れの石組み仕上げ | トップページ | ハンノキにエナガ »

殖えてる!

厳しい寒さが一息ついた感じで、ホッとする一日でした。
それでも最高気温は9℃と一桁ではありました。
明日からまた寒くなる様ですが、
雪の地域は明日の方が多少ホッとできるお天気になりそうだとか・・・

今日はもっと早くブログをアップする筈だったのですが、
NHKの「SONGS」でイーグルスをやっていたので
つい見てしまいました。録画もしたのに・・・(笑)
私、最初に洋楽にハマったきっかけは多くの人のようにビートルズではなく
イーグルスでした。初来日の頃です。
中学生でしたからコンサートに行った訳ではないのですが、
来日前後にラジオでやたら曲が掛かったので触れる機会があったんです。
耳コピーで結構歌ってましたねえ〜(笑)懐かしいなあ・・・

さて、写真はミニミニガラス水槽「ジェノア100」で飼育中の
山地性小型カタツムリです。
写真には2種類写っていますが、どちらも同じ日に同じ場所で採集したもので
丸い方がヤマキサゴ、これは陸にすむ貝ですがカタツムリではありません。
もう一種類の細長い方がヒメギセル。こちらはカタツムリの仲間です。
採集したのは筑波山塊の北東端に位置するW山。
どちらも1個体ずつ採集したのですが、
このうちヒメギセルの方がその1個体から殖えました。

最初に「あっ、卵がある!」と気が付いたのは昨年11月の半ば頃。
卵は3個で、1週間ちょっとでふ化し、その時には次の卵が2個。
そして驚いた事に最初の卵から孵った二世は、
二ヶ月に満たない今日現在で既に成貝になっています。
なんという成長の早さでしょう!
次いで孵った貝もあと少しで成貝になりそうで、さらにここへ来てまた
卵を確認しています。

写真の上中央の赤丸の中にいるのが採集個体(親)です。
そのすぐ左下と、ひとつ置いて左下の頭が見えるやつが
もうすぐ成貝になる個体。
それ以外の3個体が、もう少しでやっと生後2ヶ月というのに
既に成貝になっちゃった個体です。

ほかの飼育カタツムリたちは春までの深い眠りに就いているのですが
このケースの3種類(じつはもう1種類、同時に同所で採集した
未同定のカタツムリも入っています)はとても活発。
冬の屋内管理が従来の山地の活動温度帯と重なっているのでしょうか?
非常に興味深いことです。

それにしても、たまに覗くとしっかり殖えているヒメギセルって、
条件が整うとスゴく繁殖する種類なのかもしれませんね。
ちなみに、一緒に写っている白っぽい破片はレタスとイカの甲のかけらです。
どちらも好んで齧ってくれます。

Himegiseru_shiiku

|

« 流れの石組み仕上げ | トップページ | ハンノキにエナガ »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

ぐりおさんはイーグルスが洋楽にはまるきっかけでしたか。
私はね~、レインボーを近所のレコード屋(古いね~。(笑))で
流してるビデオを見たときでーす。
リッチーブラックモアのギターを見たときはほんと感動したもんなぁ。
そしてディープパープル、レッドツェッペリン、ブラックサバス等々
はまっていきました。


カタツムリ・・・・
またまたディープな趣味を持ってますね~。
こちらにもぐりおさんの興味を引くカタツムリっていますか?
あっ、北海道の道南限定で。(笑)

投稿: こー | 2011年1月13日 (木) 07時37分

おはようございます。
ご無沙汰しております。

そうでしたか、イーグルスの全盛期のころはグリオさん中学生ですか。
私はたぶん20才の頃ですね。
当時バイト先の車の中でよくFENを聞いていたのですが、
あの「呪われた夜」のイントロ、ベースの音、ギターのカッティングにショックを受けて以来のファンとなりました。

きのうのテレビはもちろんHDに録画してありますので、今夜ゆっくり見ようかと思っています。
今度のドームツアー3/5のチケットも取りましたよ。
おととしのサイモン&ガーファンクル、その前のエリック・クラプトンも行きましたが、
どちらも涙なくして見ていられませんでした。(笑)
こんども感涙にむせぶことでしょう。アハハ。

投稿: ベルズ | 2011年1月13日 (木) 10時53分

こーさんどもです。
こーさんはロックの王道を進んだのですねえ(笑)
私の友人にもそのルートで入ったヤツは多かったですよ。
こーさんの世代だと、デュランデュランやカルチャークラブが出て来て
どっちかというとポップロック系が盛んだったんじゃないですか?
こーさんは割と古風な硬派だった・・・かな?(笑)

私はイーグルス以降は欧州に渡ってしまいました(追笑)
プログレの系統と「アイリッシュの寒い系の音」にハマっちゃったんです。
今でもU2、クラナド、コアーズ、シュガーキューブズ、コクトーツインズなんかは
好んで聴いています。
でもイーグルスはやっぱり今聴いてもいいなあ・・・
似てるバンドがあんまり無いですよね。ドゥービー・・・いや、だいぶ違うかな。
だからロックとは別に西海岸の系統も好きですよん。

そちらの固有カタツムリでは、エゾマイマイやブドウマイマイなんてのがいます。
どちらも殻がころんとした、ちょっとエスカルゴチックなマイマイです。
見た事あります?

投稿: ぐりお | 2011年1月13日 (木) 19時33分

ベルズさんいつも有り難うございます。
ロックネタに思わず初コメですね!ありがとうございました。
今度の来日公演行かれるんですか!いいなあ〜・・・
私もいっちゃおっかなー(笑)

来日アーティストのライブはかなりご無沙汰で、
最後に行ったのがエアロスミスだったかな・・・
そうっすね、私も行ったら泣くかも(笑)
ベースはやっぱりティモシーでしょうかね。
個人的にはランディ・マイズナーが大好きなんですよ〜。
独特なボーカルもいいですし。
彼の楽曲&VoによるTake it to the limitは
イーグルスナンバーの中でも特にお気に入りひとつです。
私は彼に憧れてベースを始めたクチです(笑)

投稿: ぐりお | 2011年1月13日 (木) 19時43分

こんばんは。いつも倅奴がお世話になっております。
先生、喰いつきましたよ、このネタ。
実は自分、ウエストコーストロックでは、ドゥービーブラザース派なんです。と言うか、ドゥービーブラザースが大好きで、今でも着信音はリッスン・トゥ・ザ・ミュージックです。ロング・トレインの世界的ヒットもあり76年までは明らかにドゥービーズが上回っていたと思うんですが、ホテルカリフォルニアにやられましたね。おそらくこの時点では、世界で一番売れたレコードだったでしょう。毎晩のようにラジオから流れていたのは確か高校生の頃でした。レコードジャケットに霊が写っているとか、ドン・ヘンリーとグレン・フライの不仲はもうすでに有名だったと記憶しています。
ドゥービーブラザースは78年にグラミー賞4冠でやり返し、双方82年に解散。イーグルスは2度と復活はないと言われてましたが、ビッグマネーが動きますからねぇ。
イーグルスが来ますか、ドゥービーブラザースも来ないかなぁ。09年の秋は行けなかったから、もう9年もご無沙汰しています。9年前は5歳のかぶと小僧を連れて行ったんです。当時は倅もドゥービーブラザースが大好きで、延べ15人のメンバーの名前を全員言えました。
今は湘南の風とやらを聴いてます。


話が後になってしまい、申し訳ありません。年末には美味しいチョコレートを頂きありがとうございました。チョコレートの認識が変わってしまうほどの味、食感に感激して頂戴致しました。改めて御礼申し上げる次第です。

投稿: かぶと親父 | 2011年1月13日 (木) 19時52分

 こんばんは。
 ええ””””~っ!?昨夜イーグルスの特集やってたんですかっ!?
思わず頭を抱えてしまったくわでんです。
 そうです、デムネタなので書き込み・・・ではなく~。
「イーグルス」「ツェッペリン」「クラプトン」「サイモン&ガーファンクル」そして
「ブラックサバス」・・・泣きそうです。ああ、わが青春の日々よ・・・。
 ところで、ぐりおさんの飼育環境は素晴らしいですね。
ケース内に自然に近い循環が行われる環境を作るってすごいですね。
床材は加熱殺菌した腐葉土でしょうか。
湿度はどのように管理されているのでしょうか。
どうも私は飼育下手で、採集地のリターを加熱殺菌して使うと、たいがい失敗します。
ホソワラジムシを一緒に飼うと良いらしいんですが、どーしても気乗りしなくて・・・。
(茨城県にはもしかしたらホソワラジムシはいないかもしれませんね。)
飼育のコツ、いろいろ教えていただけるとありがたいです。
 昨年末腰骨にヒビを入れて以来(窓枠から転落^^;)申し訳ないけど
メンテサボりっぱなしで、くりまる君はじめ皆さん、ふて寝で冬眠してくれました。
・・・結局デムネタに落ち着いたくわでんでした。
 追伸-あっ!のんびり書いてたら皆様怒涛の洋楽ネタ書き込みがっ!A^^;)

投稿: くわでん | 2011年1月13日 (木) 20時55分

どもです。
ブドウマイマイは気を付けてみてないけど、
黒っぽいカタツムリは見たことがないなぁ。
渦巻き模様のは、山とか森に行くとたまーに見かけます。
家の周りには、無地の薄い肌色というかアイボリーっていうか
そんな色のカタツムリがいますよん。
エゾマイマイ、サッポロマイマイ・・・・・・
なんか素人の私には、みんな同じに見えますぅ。(笑)
見分け方あります?
保護等々規制に引っかからないようであれば、
なんかの機会に送りますか?


デュランデュランやカルチャークラブは懐かしいですね~。
流行ったのは私が中高生くらいかなぁ。
私、CDを持ってたりして。(笑)
最近聞いてるのは、ジャーマンメタルです。
ハロウィン、スコーピオンズ、ラムシュタインを通勤中に聞いてまーす。
あと、帰りは暗い中を帰ってくるので、
稲川淳二の怖い話を聞いてます。
これがまた、ぞくぞくしていいのよ~。(爆)

・・・・・実は私レゲエも大好きです。

投稿: こー | 2011年1月13日 (木) 22時27分

かぶと親父さんこんばんは!
こちらこそ年末はご馳走様でした!毎度美味しくいただきました(笑)
そうですか。かぶと親父さんはドゥービー派。私も結構聴きましたよ。
うちは私がどちらかというとイーグルスで、弟がドゥービー派でした。

当時新宿の大久保に住んでいたのですが、近所にマイケル・マクドナルドに
そっくりの外人がいて、彼もまた私たちがそう言っているのを知っていたのか
すれ違う時なにげに物まねしてくれました(笑)

再結成といっても、スタンスはもう気楽なものだと思いますよ。
イーグルスの場合誕生やメンバーチェンジそのものが
ややスタジオミュージシャンのセッション的なものだったと思うので
ホテルカリフォルニアの超成功はある意味煩わしい面があったでしょうねー。

投稿: ぐりお | 2011年1月14日 (金) 00時06分

くわでんさんこんばんは!
そっかー・・・くわでんさんも同じジェネレーションですもんねー(笑)
HD録画ですけど、必要ならディスクに落としましょうか?
今の彼等の「ならず者」も悪くなかったですよ。

写真の飼育では、基盤の土は熱消毒したアルティメットソイル、
上層だけ採集地の腐植質をわずかに撒いています。
現地の土は熱消毒すると欲しいものが死んでしまうので、
私は逆に冷凍してしまいます。こうするとバクテリア等は残り
トビムシやダニはほとんど出ません。でも線虫は時々出ます。

窓枠から転落してヒビって・・・それは大変じゃないですか!
ひょっとして大掃除ですか?
私の年末にやった仕事で、変な姿勢で植物を植える作業をして
腰を痛めてしまいました。今まで腰にトラブルを抱えた事がなかったので
えらく不自由です。ここ数日で、ようやく普通に歩ける様になりました。
お互い気をつけましょうね(笑;)

投稿: ぐりお | 2011年1月14日 (金) 00時16分

こーさんどうもでーす!!
シマシマのカタツムリってなんだろうー!?
今度機会があったら画像が見てみたいなあ。
保護等の規制はこーさんの近くだったらないはずだけど
もんだいは気候的にどうなんでしょう・・・

きっとこーさんは私の弟と同じくらいなんですね。
ホールアンドオーツとかジャーニー、エイジアなんかも懐かしいのでは?
ハロウィンは私も聴きますよ。
今やあの手のロックの末裔的な感じで貴重なバンドですよね。
レゲエも当時から・・・?だとしたらシブい高校生だったっすねー(笑)

投稿: ぐりお | 2011年1月14日 (金) 00時24分

おはようございます。
先生は大久保にも住んでらしたんですか。ある意味、浅草よりも凄まじい大都会ですね。
自分、ドゥービーブラザースは全部大好きですし、グラミー賞4冠を誇りに思っているんですが、どちらかと言うとBMM派なんです。マイケル・マクドナルド加入後の洗練されたサウンドよりも、トム・ジョンストン&パトリック・シモンズのワイルドなロックが好きなんですよ。どうもドゥービーズファンはBMM派が多いようで、復活後、マイケル・マクドナルドは一度も参加してませんね。かと言って不仲ではないらしく楽曲は提供してますからね、面白い関係だと思います。
もうドゥービーズは4人も亡くなってしまってますが、マイケル・マクドナルドを加えたメンバーで、もう1度見てみたいのも本音です。

しかし先生は本当になんでも詳しくてらして、子供がいつも言ってますが、どんな頭脳なんでしょう。親子して尊敬申し上げております。今後とも色々とお教え願いたいと思います。
自分は虫だの鳥だの動物だの、正直言って苦手なんです。まして植物は全く見分けができません。わかるのはチューリップとタンポポくらいかな。
でもね、最近知り合いに見せられた写真なんですが、それはフクロウのヒナなんですよ。いやぁ、初めて飼ってみたいと思いましたね。可愛いくて可愛いくて、欲しくなりました。

投稿: かぶと親父 | 2011年1月14日 (金) 07時24分

かぶと親父さんこんばんは!
大久保には高校の頃、約2年あまり住んでいました。
職安通りをはさんで歌舞伎町と隣接しているところなので
毎朝歌舞伎町を抜けて新宿駅から高校へ通っていました。
当然ながら朝の歌舞伎町と夕方〜夜の歌舞伎町を毎日通る事となり
いろんなものを見たり体験したりしました。
すごーく濃い人生のお勉強をしましたよ(笑)

フクロウのヒナは確かにかわいい!!
概して猛禽のヒナってあんまりかわいくないのが多いのですが、
フクロウは例外ですね。
我が家は牛久自然観察の森に至近なので、あそこの巣箱でかえったヒナを
しばしば見ることができます。
ちなみに近所にはフクロウをブリーディング・販売しているお店もありますよ(笑)
きっとすご〜く高価なんでしょうけどね・・・

投稿: ぐりお | 2011年1月15日 (土) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38446194

この記事へのトラックバック一覧です: 殖えてる!:

« 流れの石組み仕上げ | トップページ | ハンノキにエナガ »