« メジロの寒水浴 | トップページ | 寒かった1月 »

なんとか氷瀑

今日もまた寒ーい晴天となりました。
上空にはこういう時に特有の輪郭がモヤッと煙った感じの雲が出ていました。
日本海側でさんざん雪を降らせた後の、乾いた冷たい雲です。
それよりも低い層にも綿をちぎって散らかしたみたいな雲があり、
時々日射しを隠す度に風を強くしていました。

そんな中、袋田の滝に出掛けました。
本当は昨日行くはずだったのですが、色々あってやむなく今日に予定変更。
午前中に用事を片付け、ゆっくりと出発して夕方に掛けてのドライブです。
名瀑「袋田の滝」は寒さを受けて氷瀑の姿をしていました。
現地はまだ日没前にもかかわらず氷点下!確かに滝も凍る筈です。
しかし、寒さは充分なのに、氷瀑の姿は迫力がもう一つ・・・
おそらくこの冬の降水量の少なさが影響しているのでしょう。
もこもことした氷の厚みに欠けている感じです。

私は温暖化以前の袋田の氷瀑を幾度も見ていますが、
本当にクライマックスの氷瀑となった時は、
アイスクライミングができる程の厚さとなり、氷山のように青白く見えます。
この冬は寒いので少し期待していたのですが、
さすがにそこまでは行っていませんでした。
寒さではなく川の流量が足りないのでしょうね。
それでもこのまま冷え込みを重ねれば、もう少し迫力が出るのでしょうか。
さーて、来月もう一度来てみるかどうか・・・

前回宿題だった「昔屋」のけんちん蕎麦は、今回は早めに着いて余裕・・・
と思ったのに、午後4時の時点で売り切れの店じまい・・・
こちらもリベンジならずでした。

でも、帰りがけに寄った温泉施設「森林の温泉(もりのいでゆ)」は
露天風呂もりんご風呂も最高でした。ここはまた来ようと思います。
夏の夕方なんかも気持ちいいだろうなー・・・
帰り道は灯火をまわって昆虫採集か?(笑)

Fukuroda110130

|

« メジロの寒水浴 | トップページ | 寒かった1月 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

先生、おはようございます。いつもありがとうございます。
博物館のコンパニオンの人たちは、月曜日が休みなので、渋滞なしで観光地へ行くそうです。中でも袋田の滝は1番人気があるそうです。
先生、昨日はH先生の講演会へ行って来ました。50人以上のお客さんが来て、椅子が足りないくらいでした。内容は後で手紙書きます。資料も一緒に送ります。90分が短いくらいで、あっという間でした。いつまでも聞いていたかったです。
それから土曜日はシェルコレクションのオープニングセレモニーに出て来ました。北海道のデムの展示コーナーもありましたし、たくさんのデムが展示されています。20日までです。

投稿: かぶと小僧 | 2011年1月31日 (月) 07時32分

かぶと小僧さんこんばんは!
昨日はせっかく案内して下さったH先生の講演を聴けず残念!!
じつはこちらの事情で土曜日と予定が入れ替わり、
母を大子に連れて行く事になっちゃったもので・・・
会場でかぶと小僧さんたちと会えるだろうと思い用意しておいたモノが
お渡しできないと分かったのでそちらに送る手配をしました。
詳しくは明日にでもファックスをしますね。

シェルコレはまだ見ていませんが行くのが楽しみです。
じつは私もほんのちょっぴりシェルコレクターなんですよー(笑)
デムのコレクションも見逃せませんネ♪

投稿: ぐりお | 2011年1月31日 (月) 23時35分

 「こちらにもお邪魔します」A^^;)
 いつもかぶと小僧さんとぐりおさんのやりとりを楽しく拝読しています。
そしていつも思うんですが、「博物館が身近にあるって、いいな~」
いろんなことを知る喜び、それを伝える喜びが、かぶと小僧さんの文面に溢れていて、素晴らしい博物館の活動がされているんだなって、わかります。
 北海道のデムと茨城のデム。両者の間にはどんな違いがあるんでしょう。
くわでんの住んでいるところのデムともじっくり見比べてみたいな~。
お金と時間があったら絶対見に行くのにっ!と、心底羨ましいくわでんでした。

投稿: くわでん | 2011年2月 2日 (水) 21時10分

くわでんさん、こちらにもどもです(笑)
その博物館なんですけど、じつは茨城県全体で見ると案外はじっこにあって、
うちからはさほど近くなかったりして・・・(笑)
だから埼玉県南部に住むかぶと小僧さんと博物館に向かってよーいドンしたら、
牛久からの方が負けちゃうかも(追笑)

でも、博物館を身近に感じられるというのは
大変素晴らしく、心強いものではありますね。
もちろんそこで培われる人のつながりがなによりの宝物です。
かぶと小僧さんの今後には、私だけでなく博物館の多くのスタッフも
期待しているところです。
いきいきとうれしそうに活動されている様子に、
こちらも元気を貰えます。

私はクワデンさんのところのデムと、四国のデムの関係に興味があります。
いつかいろいろ教えて下さいね。
とりあえずシェルコレのデム、見に行かなくては・・・

投稿: ぐりお | 2011年2月 2日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38672950

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか氷瀑:

« メジロの寒水浴 | トップページ | 寒かった1月 »