« 見張り番 | トップページ | 昨夜は初雨 »

2輪ずつ・・・

今日も春を先取りしたような温かい一日でした。
お天気としてはあまりぱっとしなかったのですが、
花曇りみたいな日射しもまた春らしい・・・
嬉しいんですけど、この辺でいいやって気もしますねえ。
本来の寒さが戻った時しんどくなりそうで・・・(笑)

写真は日本産デンドロビウムのセッコクです。
曇り空の夕方に撮影したので高感度で画質が荒れた上に
手ぶれのだらしないカットになってしまいました。すみません(笑)
この冬はたくさん花芽がついたのですが、何が悪いのかなあ・・・
一度に咲かずに2輪ひと組で咲いては終わり咲いては終わり・・・
よく野生ランの雑誌等に出ているみたいな
いっせいにぱあーっという感じで咲かないんですよ〜。
だから花期は長いのですが、ぜんぜんボリュームが感じられません。

でも、花そのものは清楚でやっぱりキレイです。
我が家の個体は花弁は白いんですが、萼片にはほんのりピンクが差します。
これがまとまって咲いてくれると華やかなんでしょうけどねー・・・

やっぱり洋ラン用の温室で作っているからいけないんでしょうね。
亜熱帯の温度では休眠しないので成長がだらだらしちゃうんでしょう。
「暖地の冬」みたいな成長は止まるけど枯死しない程度の寒さがあれば
もうちょっと上手く行くと思うのですが、
これを一帯どのように用意してあげるか、なかなか難しい。
でも、株はとっても良く殖えています。

Sekkoku110202

|

« 見張り番 | トップページ | 昨夜は初雨 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
うちのセッコクもなかなか開花しないんですよ~。
1~2輪のみ開花したりしなかったり・・・・・。
やっぱり休眠させないと難しいんですかね~。
株は増えるんですけどね。
来冬は冬季間は室温が10℃くらいの納戸にしまってみるかなぁ。

投稿: こー | 2011年2月 9日 (水) 23時51分

こーさんどもです!
やっぱり!?それ全くうちとおんなじだあ〜(笑)
きっと洋ラン扱いじゃ生温いんでしょうねー。
セッコクには冬場の乾燥&低温はある程度必要なのかもしれませんね。

うちがセッコクを壁掛けしてるのは温室でも11℃くらいの場所だから
10℃じゃ、まだ足りない(っていうか高い)かも知れませんよ。
私としては5〜7℃くらいかな?って思っているんですけどね。

こーさんのところだと、住宅の保温性能が良さそうだから
5℃くらいってのは、かえって一番難しいのかな(笑)

投稿: ぐりお | 2011年2月10日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38763900

この記事へのトラックバック一覧です: 2輪ずつ・・・:

« 見張り番 | トップページ | 昨夜は初雨 »