« コウム五分咲き | トップページ | 春立ちぬ »

あったか節分

節分ですねえ。
今年に入って一番温かく感じる一日となりました。
最高気温は10.5℃と、一昨日より0.5℃高いだけだったのですが、
風が弱かったのでしばし春を感じる事ができました。
夕方以降も冷え込みが幾分やわらかいので、
これなら豆まきをする時ドアや窓を開けても大丈夫そう・・・

日足も伸びましたよね。午後5時半に外にいても足元が見えます。
そろそろコンスタントに「1日2分」、昼が長くなってきているはず。
明日も温かいという予報に、つい期待しちゃいますね。

写真は我が家の常連ビジターのシロハラ君です。
ツグミの仲間なので基本的な体型はツグミによく似ていますが、
わずかに小振りでスマートかな?
例年落ち葉の溜まりを觜で勢いよくかっ穿じるため
落ち葉が風で池に入りやすくなってしまうのですが、
今年は大きな変化がありました。
果物のエサカゴも利用するようになったのです。
もともと果物が嫌いな鳥ではないはずなので、
今まで利用しない方が不思議だったのですが、
今年は意地悪ヒヨドリにもめげずリンゴをつついています。
シロハラ君は意地悪ではないので、メジロも一緒につつきます(笑)

写真はヒヨドリの間隙を縫って上手くリンゴにありついた後、
地面に降りて水浴びに行くところです。
この鳥、胸からお腹に掛けてのふっくら感が可愛くて気に入っています(笑)
ツグミやジョウビタキもそうなんですが、
頭を横から見た時は普通なんですけど、正面から見ると
思いがけない位、体に対して頭が平べったい・・・っていうか
左右方向に狭いんです。
この仲間をバードカービングで作るときは、
この点をしっかり意識して作らないと、似てないものになっちゃいます。
あと、風切羽根をやや下げ気味にしているのもツグミを共通の特徴ですね。
ツグミの方がもうちょっと極端かな。

もっとよく似た鳥にお腹が赤錆色をした
その名も「アカハラ」というのがいますが、
こちらの方は時々夕方にちょこっと姿を見せるのですが、
日中はなかなかやって来てくれません。
ふつう住宅の庭にはアカハラの方がよく来るようなのですが、
我が家は隣が開けた畑になっているので、シロハラ好みの地形なのかな?
軽快なホッピングが今日の温かさによく似合っていました。

Shirohara1102


|

« コウム五分咲き | トップページ | 春立ちぬ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38722886

この記事へのトラックバック一覧です: あったか節分:

« コウム五分咲き | トップページ | 春立ちぬ »