« 春一番 | トップページ | 池の寒春2011 »

流行的政変

今日の最高気温は9℃。びっくりするほど寒い訳じゃないんですが
一昨日昨日と春でしたから、ちょっと辛かった。
まあトシってことでしょうか。寒さで知らずにこわばっていたのか
やたら肩が凝ってます(笑)

2月26日といえば、やっぱり私的には2・26事件と来る訳ですが
最近これもほとんど言われなくなりましたねー。
明治維新以来のかなり大きな転換点に向かって
暗雲がついに雷鳴を発した象徴的な事件だったはずですが・・・
今の日本にも政変は起こっていますけど、世界的に見れば
まだまだ平和が故の政変に思えます。
エジプトの体制崩壊は耳新しいところですが、民衆のデモは
近隣のリビアやバーレーンだけでなく
中国、そして何と北朝鮮でも小規模な民衆蜂起があったとか・・・
火山に地震と震えが止まらない世界ですが、自然災害はともかく
半年前にこれらの政変を予想した人などほとんどいなかったと思うので
こりゃもう本当に先が分からなくなりましたねー。

昨年は機密情報の漏洩が話題になりましたが、
もはや言論統制というのは、事実上不可能なんですね。
もう、情報っていうのは何らかのデジタルデータにした時点で
世界中の人が共有できるものなんだと思っていた方が良いのかもしれません。
で、心配なのが事を起こした後です。
ネットで煽動されたにわか民主化の行方って、
一時的なエネルギーは確かにもの凄いですけど
その後の体制移行がそんなにうまくいくものなのでしょうか?
アメリカがちょっかい出して泥沼化したイラクやアフガンみたいな場合と違い
確かに内側からの変革ではありますが、自立的な再構築をするには
あまりに事が性急だったように思えてなりません。
まあ、このまま見ていれば答えは出るのですが、
弱者に不幸の連鎖が起こらない様、祈らずにはいられませんです。

|

« 春一番 | トップページ | 池の寒春2011 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39030051

この記事へのトラックバック一覧です: 流行的政変:

« 春一番 | トップページ | 池の寒春2011 »