« 二桁。でも寒〜い! | トップページ | あったか節分 »

コウム五分咲き

最近には珍しく午後から完全に曇りました。
おかげで午前中いい調子で上がっていた気温は7.5℃止まりでした。
ひと雨(この際雪でも良いから)欲しいところですが
そうは行かないみたいです(笑)

連日の寒さにもひるむこともなく、
原種シクラメンのコウム(=Cyclamen coum)がだいぶ咲いて来ました。
このシクラメン、花芽が現れてから実際に咲き始めるまで
随分時間を要する種類です。

我が家には他にヘデリフォリウム(=Cyclamen hederifolium)という
秋咲きの原種シクラメンがあるのですが、このヘデリフォリウムが
咲いていた頃に、既にコウムの小さい小さい花芽も姿を見せていました。
それから実に3ヶ月!じわじわと大きくなった蕾がようやく開花に至ります。

スマートなヘデリフォリウムの花にくらべ
コウムの花はなんだかちんちくりんのだるまさんみたいですが、
またそこが可愛いところ。
花色も濃いベルベットピンクから純白まで個体差が多い種類です。
我が家のコウムはこのひと鉢のみなのですが、
花は一見白に見える位ごく薄いピンク色。
花芯に近い部分は、ベルベットな赤紫をしたビースポットになっています。

今咲いている花と同じかもう少し多い数の蕾があるので
タイトルに五分咲きという表現をしましたが
咲くまでのスピードがあまりに遅いので、咲く頃には今咲いている花は
すでに終わってしまっているかもしれません。
だから本当はもっと沢山咲いたところでアップしたかったのですが、
心配性の見切り発車となりました(笑)

それにしても、こんな時期に咲いてくれる野草というのも
貴重な存在ですよね。
寒さにめっぽう強いので、庭植えもできるんですよ!
濃淡の変化があるピンク色を、いっぱい集めたくなっちゃいました(笑)

Cyclamen_coum110202

|

« 二桁。でも寒〜い! | トップページ | あったか節分 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。

コウムも含めて、原種シクラメンって沢山の種類がありますよね。
コレクション性が高いので、私にとっては要注意の植物です。(笑)
いまうちには3種ありまして、
シリシアム、グラエカム、ミラビレが苗でありまーす。
どれも野外で越冬できないので、
今は、ぬくぬくと室内で過ごしてますぅ。(笑)
コウムは確かこちらでも越冬可なんですよ~。
なんか北海道でシクラメンが越冬できるなんて
すごく不思議ですよね。

投稿: こー | 2011年2月 5日 (土) 09時12分

こーさんどもです!
そうでしたよねー。こーさんもお持ちでしたね。
しかも、シリシアム、グラエカム、ミラビレってことは
うちと全然かぶってない・・・私が持ってるのが
ヘデリフォリウム(=ネアポリタナム)とコウムだから
二人合わせたらポピュラーな種類はほぼコンプリートっすね(笑)

ヘデリフォリウムはこぼれ種から出てる小株があるけど今度送ります?
ミラビレはやや寒さに弱いと聞きましたので、
近所のホームセンターで売っていたのだけど手を出しませんでした。
シルバーリーフっぽい葉がとてもきれいでした。

コウムはそちらでも野外越冬できるんですか?
確かにこちらでも完全凍結するような状況でも平気でした。強いんですね。

投稿: ぐりお | 2011年2月 6日 (日) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38710177

この記事へのトラックバック一覧です: コウム五分咲き:

« 二桁。でも寒〜い! | トップページ | あったか節分 »