« 昨夜は初雨 | トップページ | 降れども淡雪 »

物件予約

見辛い写真ですみませーん。
何しろ一日中どんよりでしたので、これで精一杯(笑)

今朝は最低気温が2.5℃で、霜も氷も全くありませんでした。
日中はこのお天気ですから一向に気温が上がらずの最高気温は6.5℃。
きっと今日の最低気温は夜に出るんだろうと思っていたら、
先ほどから雨が降り出し、現在の気温は4℃。日較差が少ないですね。

さてこの見辛い写真の鳥、庭ではお馴染みのシジュウカラです。
そして、写真の左端にわずかに写っているのが昨年の春に
彼等が繁殖に使った巣箱です。
今年もこのポジションに頻繁に現れ、
今日は遂に中に入って様子を確認したようです。
ちなみに相方のメスは真下の流れで水浴び中(笑)

このまま問題が無ければ今年もこの巣箱で繁殖が期待できそうです。
物件の内装も確認が済んで、まずは物件予約といったところでしょうか?
もうしばらくすると、縄張りが確定して『ツツピ・ツツピ」という
せわしないさえずりが聞かれそうです。
ここにも春がこっそり近寄ってます(笑)

Shijukara_shitami

|

« 昨夜は初雨 | トップページ | 降れども淡雪 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
先週の土曜日、博物館のバードウォッチングにスタッフ参加して来ました。仕事は受付とプリント配布とバスの人数確認でした。現場では博物館のスコープを任されて、ボランティア鳥チームの先生の指図や図鑑を見ながら、鳥をとらえたのですが、慣れてないのと、鳥はじっとしてくれないので難しかったです。主に水鳥だったのですが、あまり違いがわからなくて、困りました。
鳥のI先生はインフルエンザで休みでした。熊のY先生が急遽代役で来られたのですが、やっぱり困ってました。バスの中で熊の話をしてくれて、それが楽しかったです。
妹の記録では36種類の鳥が確認できたそうです。
先生のうちの庭には何種類くらい来ますか?

この前はありがとうございました。

投稿: かぶと小僧 | 2011年2月 9日 (水) 18時39分

 こんばんは。
 シジュウカラのオスの「タッシッ!」と踏ん張った脚がとてもかわいらしいですね。
なんか、今春の繁殖にかける意気込みを感じるのはくわでんだけでしょうか(^^;)
 去年暮れから1月にかけてムクドリの大集団がやってきて、我が家の塀付近の電線がことのほかお気に召したようで、大量の落とし物を残して去っていきました。
コンクリートの路面に貼り付いた落とし物は箒で掃いても落ちなくて困りました。
それが、昨夜こちらでも降った今年初の雨のおかげで大変な事態に!
路面中泡立った赤錆色の汚水・・・。落とし物は、お向かいの家の屋根にもしっかり降り積もり、雨どいにもぎっしりと詰まっていたようです。
降り続く雨の下、濡れそぼりながら、泣き泣き排水溝まで汚水誘導(ちょっと大袈裟)
我が家の庭には今までムクドリが来ることはなかったんですが、
今年は一体どうしたことか。
お気に入りの電線、どこがどう「優良物件」だったのか聞いてみたいです。
落とし物の中に混じる種から、街路植栽のトベラかクロガネモチかなと思ったのですが、ちょっとよくわかりません。ちょうどトイレタイムに差し掛かる時間帯に我が家の前の電線があったってことでしょうか。
 新燃岳の噴火と軌を一にして、連日霞がかった空で、早くも黄砂?はたまた花粉?もしや、火山灰?と気になっています。明日から宮崎方面でも雨が降るとの予報。大きな災害にならないようにと祈っています。

投稿: くわでん | 2011年2月 9日 (水) 21時52分

かぶと小僧さんこんばんは!
バードウォッチングのスタッフ参加お疲れさまでした。
あ、それと先日のH先生の講演資料&みなさんの心のこもったお手紙
大変有り難うございました。

いきなりI先生の代役では、Y氏も相当お困りだったでしょう(笑)
でも、熊のお話は貴重でしたね。
えーっと、うちに来る鳥はそういえば何種類でしょ・・・
年間通じてちらっと姿を見せる種類も含めると25種類以上にはなるかな。
冬の間毎日来るのは12〜13種類ですね。
将来シイの木が大きくなったらフクロウが来てくれないかな〜ってのが
究極の目標です。

投稿: ぐりお | 2011年2月10日 (木) 00時50分

くわでんさんこんばんはです。
やっぱり?脚の開き具合に感じるものがありましたね(笑)
私もこの脚の踏ん張り具合がいい味出してるのでこのカットを選んだんですよ。
なんかイラストのひよこによくあるポーズじゃありません?
元気な感じは伝わって来ますよね。なんかおかしいけど(笑)

ムクドリの件は一体どうした事でしょうね。
あちこちで忌避音鳴らしたりして追い払い合いをしているので
その結果のしわよせかなあ。
河川敷や斜面林の塒が少なすぎるんですよねー。
でも、塒利用じゃなくてまだ救いでしたね。
塒だったら糞の量もハンパ無いですから・・・(笑;)

黄砂ってのはここんところの気圧配置だとあまり無いんじゃないですかね。
ひょっとすると九州の火山灰かもしれませんよ。
花粉がそこまでの状況だったら車やベランダの手すりにクリーム色の溜まりが
できるんじゃないかな〜・・・いずれにしてもちょっと気になりますね。

投稿: ぐりお | 2011年2月10日 (木) 01時01分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
前に牛久自然観察の森の鳥観察会で確認できたのが25種類でした。キジもいるんですね。僕は鳥はまだよくわからなくて、なかなか名前が一致しません。難しいです。
正月に我孫子野鳥を守る会の先生のうちへ寄った時に聞いた話ですが、我孫子でフクロウのヒナを拾った人がいて、そのヒナを持ち込まれたんだそうです。写真を見せてもらいましたが、凄く可愛いかったです。そのヒナは我孫子鳥博物館から多摩動物園へ移送されて行ったそうです。本当に可愛くて、飼ってみたくなりました。
その先生のうちには、3種類のインコが30羽くらいいます。くれると言ってましたが、うちは飼えそうにありません。
鳥の勉強もしたいと思います。

明日の渡良瀬遊水池鳥観察会は中止になりました。
月末に涸沼で鳥観察会がありますが、試験前なので、行くかどうか迷ってます。ワシを見てみたいのですが…。

投稿: かぶと小僧 | 2011年2月10日 (木) 20時21分

かぶと小僧さんこんばんは!
キジはうちにも登場しますよ。5〜7月が多いかな。

ところでなんだか奇遇ですね。
じつは今、我孫子野鳥を守る会の仕事をやっているんです。
ガイドブックづくりのお手伝いです。
完成はまだまだ先ですが、出来上がったらお届けしたいと思います。

鳥の観察会にもマメに参加されているのですね。
私も鳥はまだまだ未熟で、毎年初めて見る種類がいくつもあるような
状態です。でも、庭に毎日来てくれるのを見ていると
一緒に場所を分かち合ってる実感があって楽しいです。
涸沼は行こうと思えばこれからもまだまだ行く機会があるでしょうけど
今年はワシが出ている様ですから、迷うところですね(笑)

投稿: ぐりお | 2011年2月11日 (金) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38796048

この記事へのトラックバック一覧です: 物件予約:

« 昨夜は初雨 | トップページ | 降れども淡雪 »