« 降れども淡雪 | トップページ | 鉄分補給(笑) »

鉢のナズナが開花

今日は予報通り午前中は晴れ。午後3時頃から曇りとなりました。
最高気温は8.5℃と、昨日よりは高くなっています。
雲が蓋をしているせいか、夕方以降の冷え込みが弱く
日付が変わる直前の計測でプラス4℃と案外温かです。
でも、明日から明後日は関東平野部でも積雪があるだろうと言われています。
嵐の前の一服となりますか・・・予報が当たれば今この直後の瞬間が
2月11日の最高気温になるかもしれませんね。

写真は何となく窓辺で栽培している「草」。
じつは七草セットの生き残りで左の大きい方がナズナ、
右のミニタンポポみたいなのがコオニタビラコです。
どちらも食材用に細根を切られて半乾き状態でしたから
活着するかどうか極めて危うかったのですが、
そこはそれ、元々雑草と呼ばれる類いのものですから、強いもんです(笑)

で、ひょろひょろするすると先に伸びたナズナの方が
今日開花しました。
置いてある場所は普段ほとんど使わない和室の窓辺なので
暖房が入っていません。夜間〜朝は10℃を下回ると思います。
でも、風は当たらないし霜が降りる事もありませんので、
ナズナやコオニタビラコにしてみればまるで温室みたいなモノでしょう。

それでもコオニタビラコの方はさほど成長していません。
もちろん野外の株みたいなロゼットにはなっておらず、葉は立っています。
ナズナは太い根も途中からぷっつり切られていた状態だったので、
きっと苦しかったと思いますが、その苦しさ故か
背が伸びないままとりあえずとっとと咲いてしまった感じです。
この時期にこんな室内で咲いても虫一匹訪れてくれるはずもありませんが、
これで自家受粉とかするんでしょうかね。
経過を観察したいと思います。

土の表面に小さな双葉がたくさん発芽しているでしょう。
これは等ブログにもよく来て下さる「こーさん」に送っていただいた
エゾノコンギクのベビーたちです。
2つの鉢に播いたのですが、もうひとつの鉢は普通に野外管理しているため
もちろん発芽していません。
開花まではおそらく2〜3年掛かるのだろうと思うのですが、
ノギクの仲間って案外成長が早いので、コオニタビラコがちょっと心配。
春の開花期には成長したエゾノコンギクに
日照権をとられてしまうのでは・・・と
この鉢に播種したことをすこーし後悔しております(笑)

Nazuna_kaika

|

« 降れども淡雪 | トップページ | 鉄分補給(笑) »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもっす。
年齢とともにだんだん早起きになっているこーです。(自爆)
エゾノコンギク、無事に成長してますね~。
早く開花してくれることを祈ってまーす。
・・・・・・ただ今更のことなんですが、
花を見ずに種を採取してきたのでエゾノコンギクだと思うのですが、
もし違ってたらどうしようってちょっと心配・・・・・。
今更言うなぁぁぁぁぁっ!って感じですよね~。

よかったらミラビレ今春以降に送りますよ~。

投稿: こー | 2011年2月11日 (金) 05時21分

あ、こーさんども〜!!
エゾノコンギクどうもでした。
なんかいっぱい出て来てくれてこの先が楽しみです。
違ってたらそれも含めて楽しんじゃいます。
ま、大丈夫だと思うのですけど(笑)

ミラビレもしついでに何かと同梱できたらお願いしますね。
私の方もお邪魔でなければヘデリフォリウムを入れます。
そちらは明日明後日と、また雪がスゴそうですね。
こっちは慣れないもんで、スゴくないのにひいひい言ってます(笑)

投稿: ぐりお | 2011年2月12日 (土) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38820843

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢のナズナが開花:

« 降れども淡雪 | トップページ | 鉄分補給(笑) »