« やっと・・・! | トップページ | 変天の夕刻 »

前途多難!?

先日発掘した貝殻コレクションの古い段ボールには
由来の分かるもの、分からないものを合わせ数百個の貝殻が眠っています。
一週間に1〜2個でも構わないから、ちゃんと同定して
種名+学名のラベルぐらいは付けておきたいと思い、
お昼休みにとりあえず一個だけ目をつぶって手に取ってみると・・・
やや小さめでつるんとした感触の丸っこいヤツが手のひらに乗りました。
それが写真の貝殻です。

キャラメルにミルクのラインを引いたみたいな可愛らしい貝ですね。
私も気にして貝殻を集めていたクチですから、多少は見当がつきます。
こいつは絶対にタマガイ科に違いありません。
ところがそこから先が全然分からない・・・
結局午後の仕事を開始するまでの間には正解に行き着きませんでした。
本州沿岸で見られる貝ならだいたい辿り着く筈なので
きっとスゴく北方か南方、もしくは海外の種類なのでしょう。

感じからすると南国の匂い・・・全くの勘で根拠はございません(笑)
で、そういう系統の貝も含めて紹介しているサイトを当たってみると
あったあった!ありましたよ、よく似た貝が・・・
和名「トラダマ」とあります。いくつかのサイトに画像があって、
くらべてみると私が持っている殻よりもみな色と光沢が薄いのですが
特徴からして間違い無さそうです。
色の濃淡は個体変異の幅と考えるのが自然でしょうね。

トラダマはやはりタマガイ科で、日本の貝ですが
奄美大島以南に見られ、インド・西太平洋にまで分布しているとあります。
沖縄ではしばしば採集できるそうですが、個体数は多くないようですね。
特徴的に見える貝殻でしたので、もうちょっと楽勝かと思ったのですが、
ちょっくら手こずってしまいました(笑)
こんなんで果たして全部の貝殻を同定できるものか・・・
こりゃ前途多難っぽいなあ(追笑)
───────────────────────────────────
[トラダマ](タマガイ科)
Natica vitellus Linnaeus
───────────────────────────────────
Toradama

|

« やっと・・・! | トップページ | 変天の夕刻 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 偶然ですが、私も最近海の貝類の同定(?)始めました。
姉夫婦が宮崎に転勤になり、海岸で拾った貝殻やスーパーで食材として買い求めた貝の殻をお土産に持ち帰ってくれるんです。
この辺りでは見られない貝類が多く大喜び。
ついでに子どもの頃、集めるともなく集めていた貝殻も引っ張り出して
図鑑とにらめっこ。やっぱ、海の貝は華やかで、見ているだけでも楽しいですね。
 ツキヒガイやイタヤガイはおたまやお皿にしてままごと遊びに使いましたし、ツメタガイは熱さましのお守りに決めていました。
 ぐりおさんのお母様が使っていらっしゃるツキヒガイのお皿や、ぐりおさんが今も愛用されているタカラガイのフットライト、見たいです~。

投稿: くわでん | 2011年2月16日 (水) 23時34分

くわでんさんこんばんは!
そうですか!くわでんさんも・・・なんか心強いなあ(笑)
それはそうと、お姉様ご夫婦のお話羨ましいですねー!!
南の貝は魅力的〜!
瀬戸内の貝も魅力的〜!!
そういえばくわでんさんって、そちら関係のお仕事でしたよね。
私なんかがお目にかかれない様な貝を見ることも叶うのでは・・・

貝を本気で集めている方って、底引き網の漁師さんと知り合いになって
漁の時に偶然引っ掛かった貝を分けてもらったりすると聞きました。
そこまでできたらいろいろ楽しいだろうな〜って思います。

じつは我が家には他にも灰皿のシャコガイやフォークのチョウセンハマグリ
果てはむかーし崎陽軒のシュウマイについて来たお尻に巻貝がついた楊枝まで
いまでも活躍してますよ〜。
自然に生活に入って来ている貝殻っていうのも、案外ありますよね。

投稿: ぐりお | 2011年2月16日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38869075

この記事へのトラックバック一覧です: 前途多難!?:

« やっと・・・! | トップページ | 変天の夕刻 »