« お連れしました(笑) | トップページ | 流れ始動 »

やあ、しばらく!

Akagaeru110217

大してさえた天気でもなかったのですが、
春めいてあたたかな一日でした。
朝の最低気温はプラスの2.5℃で、最高気温は今年最高の13℃に達しました。
驚いたのは夜担ってもなかなか気温が下がらなかった事で、
23:59の気温は何と10℃でした。

この気温に誘われる様に、夜の池と水路でアカガエルが活発でした。
今年初めての産卵は昨日(池の浅棚部に1卵塊)だったのですが、
私はすっかり見逃していたのですが子どもが気付き、
今朝教えてもらいました。(ちょっと悔しい:笑)
そして今朝は水路にも2卵塊・・・いよいよ始まりましたねえ。

上の写真は先ほど池の浅棚部で撮影したもの。
まだ産卵していない大きなメスのニホンアカガエルです。
きっと秋に産卵場所の下見に来ている時に顔を合わせた個体です。
しばらくぶりですが相変わらずのとぼけた表情・・・元気そうです(笑)
手前の黒っぽく見えるものがやはりニホンアカガエルの卵塊で、
別のメスが15日から16日未明にかけて産卵した今年の初卵塊です。
きっとこのすぐ隣に産むのでしょうけど、相方のオスは
ライトで照らしたら自分だけさっさと隠れてしまいました(笑)

下の写真は今日の午前中確認された水路の初卵塊。2個ありますね。
ぎゅっと集まっているのはまだ産みつけられて時間が浅いからです。
これからゼリー状の部分が水を吸ってふっくら広がると
見慣れたアカガエルの卵塊になるはずです。

面白いのはほぼ同じ頃に産卵された卵塊なのに、色が随分違っている事。
そういえばアカガエルの成体も体色に個体差があるのですが、
これって遺伝するモノなのかも知れません。
ふたつの卵塊から育ったカエルは、体色に違いが出るのでしょうか?
できれば確かめてみたいところですね。

上の写真を撮影した時に確認したところ、
下の写真の2つの卵塊の周囲には、すでにもう3個卵塊が増えていました。
今年はトータルでどのくらいの卵塊が産み出されるのか。今から楽しみです。

Rankai110217

|

« お連れしました(笑) | トップページ | 流れ始動 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/38914533

この記事へのトラックバック一覧です: やあ、しばらく!:

« お連れしました(笑) | トップページ | 流れ始動 »