« 未完成形の魅力? | トップページ | 女神降臨2011 -カタクリ- »

池の早春2011


Ike2011soushun_2

Ike2010march

やっと・・・やっと少しずつ春の歩みが見え始めました。
庭や鉢栽培の植物もここへきてバタバタと開花が始まっています。

今日の画像は月に一度の定点撮影。
また月末のギリギリアップになってしまいました(笑)
上が昨日(3月30日)、下が昨年3月27日の池の様子です。
お天気が違うので比較が難しいのですが、昨年の画像では
池の向かって右岸沿いに、クサボケの朱色の花が点々と咲いていますが
今年は全く確認できません。
じつはあと数日で咲きそうな状態にはなっているのですが、
今年は3月中の開花が間に合いませんでした。

左岸やや奥の鳥のエサ台に注目すると
周囲のクマザサ(ミヤコザサ)がほとんど見当たらなくなっています。
これは、ちょっとモサモサし過ぎて来たので
冬の初めに思い切りショートカットにしたものです。
地下茎が生きているのでもうすぐ新しい芽が伸びてくるのですが
このササは前年の茎を追い越す高さにまで伸びるクセがあるため
こうしてカットしたあとの芽はあまり背が伸びないまま葉が展開します。
林下に風や光をもたらすため、何年かに一度必要になる管理作業です。

数日前からヒキガエルの蛙合戦が始まっている事を先日の記事で書きましたが
今日も沢山集まって大騒ぎ!
夜が更けようという今も「グッグッグッグッ」とさかんに鳴きながら
騒がしく動き回っています。
じつは今年の画像の中にもあちこちにヒキガエルが写っています。
特に左岸の手前あたりに多くいるでしょうか。
画像をクリックして大きくして見ると、見つかるかもしれません。

この騒ぎの間は魚も多少コワい思いをしているらしく、
本来繁殖期で動きが徳に活発になるマタナゴを含め、
メダカ以外はどの魚種もじっと隠れておとなしくしています。

今日は庭で今年初めてカナヘビを見ました。
繁殖に参加しなかった昨年生まれの小さなアカガエルも見ました。
彼等が動き出すのは昆虫たちも動き始めた証拠でしょう。
また生き物たちで賑わう季節は、もうすぐそこまで来ている様です。

|

« 未完成形の魅力? | トップページ | 女神降臨2011 -カタクリ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39442176

この記事へのトラックバック一覧です: 池の早春2011:

« 未完成形の魅力? | トップページ | 女神降臨2011 -カタクリ- »