« いっぱい飛んでます | トップページ | 未完成形の魅力? »

蛙合戦2010

Kawazugassen20111

もう3月26日・・・なのですね。
被災や避難、そして原発関連の情報がそれこそ連日津波の様に溢れ出て
震災以降あっという間に日にちが過ぎてしまいました。
例年ならそろそろ皇居のお堀の桜がどの程度なんて話題も出る頃ですが
とてもそんな場合ではありません・・・けど、
今年に限ってはそれだけではなく、そもそも春がなかなか到来しません。

ガソリン不足や放射性物質の騒ぎで外に出る機会が少ないせいもありますが、
例年ならもう開花のピークを過ぎる頃合いのコブシやハクモクレンが
まだあまり目立ちません。
今日の当地は気温こそようやく11.5℃に達しましたが、
これも例年なら15℃超えを連発する頃なはずです。
被災地を少しでも楽にする、本格的な春の到来が待ち望まれますね。

我が家の池ではやっと蛙合戦が始まりました。
数日前から「グッグッグッグッ」という鳴き声が聞こえてはいましたが、
合戦の騒ぎは昨日の午後から始まり、
今日の日中にはだいぶヒートアップして来ました。
しかしまだヒキガエルの数そのものは少なめです。
だいたい10ペア位が池の中を動き回っています。
上の写真は毎年一番産卵が多い南側の岸辺です。
画面には2ペアが写っていますが、
すでに産卵されたひも状の卵塊もたくさんみられます。

下の写真は水中に身を沈めたまま産卵行動中のペア。
酸素を沢山消費しそうな行動にもかかわらず、
20分以上呼吸に上がる事無く、水中で頑張っています。
表情も至極真剣ですね(笑)

今年はアカガエルの産卵数が今のところ極端に少なく心配しています。
今日現在で昨年の半分強の34卵塊。ただアカガエルはヒキガエルの産卵が
すっかり終わった後に登場する後発隊もいるので、
そこで一気にスパートするのかもしれません。
一方、蛙合戦のヒキガエルたちはこの一回のみの産卵期です。
明日以降数が増えれば良いのですが、
例年より少ない登場個体数がとっても気がかり・・・
冬が寒かったせい?昨年の猛暑の影響?冬の前半の極端な乾燥?
はたまた今回の地震がらみ??・・・思い当たる事が多過ぎて
心配は尽きません。

Kawazugassen20112

|

« いっぱい飛んでます | トップページ | 未完成形の魅力? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39378932

この記事へのトラックバック一覧です: 蛙合戦2010:

« いっぱい飛んでます | トップページ | 未完成形の魅力? »