« まだ余震が・・・ | トップページ | ふくらむ春 »

「花に虫」の春

春は名のみの・・・と思って過ごしていましたが、
今日は久し振りに15℃まで気温が上がり
早春の花、セツブンソウにも「花に虫」の春らしい光景が見られました。
寒さ続きの上にこの2日あまりは地震の事で頭が一杯でしたが
それでも暦は進んでいる・・・という事実を実感しました。
今日は他にもヒメアカタテハやナミテントウが
活発に庭を動き回っていました。

ただ、いつもより春が遅れ気味である事もまた確かなようで
今年はまだヒキガエルの蛙合戦が見られていません。
庭のあちこちでヒキガエルを目撃しているので
そろそろだとは思うのですが・・・・まさか地震と関係がある!?

一番うきうきする季節なのですが、
やっぱりとてもそんな気分ではありません。
余震は昨日よりは確実におとなしくなっていますが
それでもまだ回数もい多いし、強いものもあります。
こうしてブログを書いている今もやはり揺れています。恐ろしいもので、
もう震度3程度の揺れでは私も家族も動揺しなくなりました。
「アー・・・まただねえ」そんな感じです。

近日中にまたスゴいのが来るのかもしれません。
プレートの端っこが考えられない位に広く砕けた地震だったので、
もしかしたらそれて急激にフリーになった
すぐ内側の部分の破砕も起きるのかも・・・・
そうしたら今度は内陸部の直下型かもしれませんね。
長野や新潟で震度6クラスが発生したのはその発端なのかも知れません。
まあ、人間ふぜいが少々の智恵をめぐらせたところで
本当のところ何が起こるのか分からないというのが自然の現実なのでしょう。
でも、できうる限りの備えと、何が起きても負けない気持ちは
やっぱり必要だと思います。
いつもここからちゃんと立ち上がるのが、日本人のスゴいところですもんね。

Setsubunsou110313

|

« まだ余震が・・・ | トップページ | ふくらむ春 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39217838

この記事へのトラックバック一覧です: 「花に虫」の春:

« まだ余震が・・・ | トップページ | ふくらむ春 »