« 深い方へ -ミツガシワ- | トップページ | 二人は滑る »

北の空色2011

ま〜たさっき地震ですよ。いや、回数は減っているものの
小さい揺れは今日も何度もありましたが、さっき(22:37)のは
少し大きかったですね。震源は千葉県の東方沖だとか・・・
やはりまだまだ油断はできません。

お天気は一日冴えませんでした。
日曜日まではお日様が望めそうにありません。
気温も低めで、少し肌寒い位でした。
しかし、これを良しとする花があります。
写真の花、北の空色コリダリスのエゾエンゴサクです。

この花、咲く直前の気温で花色が変わる傾向があるようです。
画像中央より少し左の奥に、一輪だけ咲き残ったものが最初に開花した花茎。
気温が低めの時期に蕾から開花までを過ごしたもので、
花色は濃いブルーです。
その手前の方に見える薄い水色の花茎は数日前までの
気温が高い状態で開花に至ったもの。
中央より僅かに右手前の開花直前の花茎は、高温の時期に色が出始めたので
紫が滲んでいます。これが高温のまま開花に至ると、左のもののように
薄い水色になるのですが、開花直前に再び低温の日が続いているので
薄くならずに開花するかもしれません。

遺伝的な花色の違いではありません。
今年は花茎が10本立ちましたが、地下の球茎・・・つまり株数は3つです。
エゾエンゴサクは株が充実すると
一つの球茎から複数の花茎を立ち上げるのですが、
それらは必ずしも一斉には開花しないため、
それぞれのタイミングで体験する温度が異なると、
花色が変化してしまうようなのです。

それにしても何とかここまで大きくなりました。
気難しいと言われる事も多い植物ですが、
この場所の環境はそうお気に召さない訳でも無さそうです。
しかし、北の自生地ならではの独特のポリネーターが必要らしく、
当地では実生繁殖は望めそうもありませんし、
滅多に分球もしないので株数そのものは殖す事ができません。
ある程度面的に咲くのが似合う植物なので、
将来的にはもうちょっと球茎を入手して
数を増やそうかと企んでいます(笑)

Ezoengosaku1104

|

« 深い方へ -ミツガシワ- | トップページ | 二人は滑る »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39703078

この記事へのトラックバック一覧です: 北の空色2011:

« 深い方へ -ミツガシワ- | トップページ | 二人は滑る »