« 最初の一歩 | トップページ | めざせ、大群落!? »

テディ・ベアはガールハント

今日は文句無しに春らしくなりました。けど、朝は冷え込みましたよ。
最低気温は-1℃。薄氷が張って、霜柱も立ちました。
日中は15.5℃まで上がり、
当地でもやっとソメイヨシノが僅かにほころび始めました。

写真は庭の洋種山草花壇でのカット。
早春のテディ・ベアことビロウドツリアブです。
茶色のふわふわ毛で覆われていますが、このカットだとやや半逆光なので
スリム(っていうか案外見かけ倒し?)なボディラインが
すっかり透けて見えちゃってますね(笑)
ハチドリの觜みたいな口吻もよく目立ちます。

さて、このビロウドツリアブは男の子です。
左右の複眼が大きくてくっ付いてるのですぐに分かりました。
女の子は複眼がひと回り小さく、離れているので
慣れると簡単に見分けられます。

近くには大好きな蜜を貯えた春の球根植物が花を咲かせているのですが、
この個体はそんなものには見向きもしないで
花壇脇のノシバの一角で頑張っています。テリトリーを守っているのです。
すぐ脇には開花のピークを迎えようという
ラナンキュラス・フィカリアが沢山咲いていて、
これにやって来るメスをハントしようという作戦です。

そのためにはただメスを待っているだけではダメで、
ライバルとなる邪魔者は排除しなくてはなりません。
この個体はとても気合いが入っているようで、
ラナンキュラス・フィカリアを訪れるものなら
コハナバチであろうがヒラタアブであろうが
見付けるやすぐさま飛び立ち、徹底的に追い払っていました。

彼の努力の結果をぜひとも目にしたいとしばらく粘ったのですが、
今日のところはガールハントの成功を目にする事はできませんでした。
明日も頑張れよ〜!!(笑)

Biroudotsuriabu_1104

|

« 最初の一歩 | トップページ | めざせ、大群落!? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 温暖な当地も3月26日まで雪が降りました。
でも、今週に入り一気に桜満開のスポットも。
 萎えてちぢかまっていた気持ちを、あの懐かしいビロードツリアブが
気持ちの良いホバリングでほぐしてくれました。
「明日も頑張れよ~!!」【明日も頑張るぞー!!】
ぐりおさんのブログ継続に感謝です。ありがとうございました。

投稿: くわでん | 2011年4月 7日 (木) 22時55分

くわでんさんどうもです!
あー揺れた!びっくりしたあ!!
毎日余震で震度3〜4程度では何とも感じなくなっていたのですが
今のは3.11の「あの時」を思い出すのに充分過ぎました。
また来たかと思ったよ〜っ(泣)

でも今回はまた来るのかも・・・
あのとき程ではないにしても、今まで予想されていた
大地震クラスの余震は「あり」かも知れません。

せっかくクワデンさんがのびのびとしたコメントくれたのに
こちらの方がすっかり縮こまってしまいました(笑)
でも私も、明日も頑張るもんねー!!
明るいコメントに感謝でーす。

投稿: ぐりお | 2011年4月 7日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39503348

この記事へのトラックバック一覧です: テディ・ベアはガールハント:

« 最初の一歩 | トップページ | めざせ、大群落!? »