« ヘンリィ開花 | トップページ | ヤマエンゴサクの子供たち »

上陸間近 -ヘイケボタル-

今日は曇りのち雨の予報通り、あまり冴えないお天気でした。
午前中は時々お日様も顔を出してくれたのですけど
昼以降は時々小雨が通り抜け、夕方から本降りです。
このところ風が意地悪に強かったので、良いお湿りにはなりそうです。

写真は昨日池の流れ部分で見付けたヘイケボタルの終令幼虫です。
体の半分が隠れていますが、見えているサイズからだけでも
メスである事が判断できるいい体格です。
ご存知の方も多いかと思いますが、ゲンジボタルやヘイケボタルの幼虫は、
カワニナなどの淡水性の巻貝を食べて育ちます。
ゲンジボタルはもっぱらカワニナが専門ですが
ヘイケボタルは小型のタニシ類やモノアラガイの仲間など、
カワニナ以外の巻貝もよく食べます。

さくら上池のヘイケボタルは池のカワニナも食べますが、
やはり池に棲んでいるカワニナ以外の巻貝も食べていて、
写真の貝はマルタニシです。
普段気を付けていてもなかなか目にする事の無いヘイケボタルの幼虫ですが、
この時期になるとしばしば見付ける事が出来ます。
成長して体が大きくなるので、多少目立つのでしょうね。
それでも、今回の写真の様に日中目にする機会はほとんどありません。
なかなか貴重なシャッターチャンスでした。

あと1〜2週間すると、幼虫はもっと目立ちます・・・ただし夜に。
上陸が間近に迫った幼虫は光り出すんです。
発行器は成虫よりもずっとちっぽけなので、かすかな光ですが
水際でよく明滅します。
そして程なく岸辺から上陸した幼虫は、
湿った土の中に部屋を作って蛹になるのです。
成虫となって再び姿を現すのは、さらに1〜2週間後のことです。

それにしてもこの間桜を見送ったばかりなのに、
もうじきホタルが舞うというのですから、一年は早いものですね。
考えてみれば、今年も三分の一が終わっちゃいましたものね。
あー・・・すぐに夏休みだ、紅葉だ、紅白歌合戦だ・・・
気持ちが現実のスピードについて行ってないぞー!
子どもの頃は逆だったんだけどなあ・・・(笑)

Heike_yochu

|

« ヘンリィ開花 | トップページ | ヤマエンゴサクの子供たち »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
ホタル、楽しみですね。
前にも書いたんですが、私、ホタルって見たことがないので
うらやましいですよ~。

・・・・・ふと思ったんですが、カワニナって肺吸虫等の中間宿主
って大学の時に習ったような・・・・・。
ホタルって吸虫の中間宿主になるのかなぁ。
って、枯れかけた知識なのでよく分かりませんが。

あ~、でも生のホタルってみてみたいなぁ。
ぐりおさんが近所だったらなぁ。
ホタルを見ながらお酒でもってね~。

投稿: こー | 2011年5月 4日 (水) 10時31分

こーさんどもですー。
おっしゃるようにカワニナは肺吸虫の最初の中間宿主。
おなじようにミヤイリガイという近似種も日本住血吸虫の中間宿主で、
こちらは全国的に駆除されまくって今や絶滅寸前です。
日本住血吸虫の場合はミヤイリガイがいる水に入っただけで感染しますが
カワニナの方は直接人間にうつらないので
さほど大きな問題にはならなかった様です。でも
第二中間宿主の淡水・汽水生のカニを食べる事で入ってくるみたいですから
サワガニやモクズガ二は調理に注意ですね。

生ホタル見に来て欲しいな〜
まあ、そんなに沢山飛ぶわけじゃないですけどね。
でも、時々ちらほら光るのを見ながらビール飲むのも良いっすよ(笑)

投稿: ぐりお | 2011年5月 5日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/39852782

この記事へのトラックバック一覧です: 上陸間近 -ヘイケボタル-:

« ヘンリィ開花 | トップページ | ヤマエンゴサクの子供たち »