« ぶんぶんくまさん | トップページ | 二年振りのデュエット »

池の新緑2011

Ike2011shinryoku

Ike2010may

今朝は冷え込みました。最低気温は8.5℃!
じつは昨日の最低気温は一日の終わりに出たのですが、
その時は9.5℃でした。
その後、朝に掛けてもう1℃下がったことになります。
最高気温も一日晴れだったわりには23.5℃とこちらも低めで
カラリとした空気が沢山な一日でした。

今年は3月からずっと植物の動きが遅れ気味でしたが、
現在でもまだ平年に追いついていないように思います。
下の写真は昨年の5月の様子ですが、撮影日が5月18日だったにもかかわらず
今日(5月25日)に撮影した今年の写真(上)の方が
緑が若々しい色合いです。

池に浮かんだジュンサイの葉も少なめですが、これは遅れているだけでなく
正面の奥はジュンサイを抜き取って水中に空間を作りました。
ポンプに届くまでの水の流れを良くするためです。

そういえば、3月11日の地震では、さくら上池にも多少の被害が出ました。
一番大きかったのは、循環ポンプにつながる水の吸い込み口が
地震で全体的にすべって崩れた岸に押されてはずれ、
池の水中に飛び出してしまった事です。
これはちょっと修理のしようがないのですが、
別に池の機能に大きく影響するものでもないので取り出して引き上げました。
池の奥の水際に置いてあるのが見えると思います。

今年はスイレンの生育が良く、もう立て続けに何輪も開花しています。
そのスイレンの浮葉のそばでは、今ゼニタナゴの稚魚の群れが見られます。
今年は最初の稚魚浮出数が少なくて心配していたのですが
今日現在でもう100匹以上が浮出してくれひと安心。
今年は浮出が遅れただけでなく、浮出のタイミングが不揃いだったようです。

池畔のクヌギは早いものが樹液を出し始め、
営巣の初期段階で忙しいスズメバチの女王が見られます。
先日、コクワガタも登場しました。
こうなるとヘイケボタルとミドリシジミの登場も間近です。
夏へ向け、季節がスピードアップして来ました。

|

« ぶんぶんくまさん | トップページ | 二年振りのデュエット »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ぐりお様、こんばんは。ご無沙汰しています。
ゼニタナゴの稚魚浮上良かったですね。

我が家のゼニタナゴはピンチです。
昨年増殖したゼニを入れていた120㎝水槽が震災で壊れ絶滅。
今年は、寒かったせいか浮上が遅れ、今だ浮上せず、ここにきて産卵済みのドブ貝が7個もパンク。もう残りわずか。あとは昨年初めて使用したカワシンジュが残っているので、これに期待と言うところです。今まで一番遅かった浮上は6月だってので、まだ希望は捨てていませんが。

ぐりお様のゼニは霞産なので責任も重いでしょうが、頑張って沢山増殖して下さいね。増えすぎて飼育しきれなくなったら、私にも増殖のお手伝いさせて下さい。

投稿: タマムシ | 2011年5月27日 (金) 20時28分

タマムシ様、お久しぶりです。
地震で120センチが壊れたのですか!?
それは魚はもちろんですが、置き場所によっては周囲も大変でしたね。
それにしても今年は浮出が遅れていますね。

さくら上池も地震で津波が発生しました(笑)
・・・って、いやいや笑い事ではありません!
10回程の「ごっぱーん!!」というスゴい音とともに、
池の水が4割近く堤体を乗り越えて飛び出し、
多くの魚が巻き込まれて飛び出し、死んでしまいました。
まだまだ強い揺れがおさまらない状態でしたので、
本棚を背中で抑えつつ二階の窓越しに様子を見ていたのですが、
身動きが取れず、飛び出してピチピチと跳ねる魚たちを
どうしても助ける事が出来ませんでした(泣)
それでも無事に稚魚が出てくれて本当にひと安心です。
地震が稚魚浮出のあとだったら、悲惨な事になっていたと思います。

霞ケ浦市民協会では、昨年から湖岸域に独立した貯水池を借りて、
そこにさくら上池で増やしたゼニタナゴを試験的に放流することを始めました。
すでに二枚貝が定着していて、外来魚等の侵入がほぼ防げる環境なので
今後に期待を持って見ている所です。
さくら上池での繁殖は今後も継続となりますが、将来の野生復帰へ向けて
より多くの多様な繁殖場所を設けたいところです。
また今後何かの折にはタマムシ様も是非ご協力下さい。
よろしくお願いします。

投稿: ぐりお | 2011年5月27日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40134120

この記事へのトラックバック一覧です: 池の新緑2011:

« ぶんぶんくまさん | トップページ | 二年振りのデュエット »