« もういっか〜い(笑) | トップページ | 何やってんでしょ »

ゼニタナゴ、まだ浮出中

今日はまた風が冷たくて随分寒いですねー。
午後3時半の気温が13.5℃。晴れていたのに・・・
夕方になって雲に覆われましたが、冷たい北西の風は相変わらず強く
気温はすでに12℃を微妙に下回って本日ここまでの最低気温!
慌てて温室の窓を全部閉め切ってきました(笑)
日付が変わる頃までには更に下がりそうです。

写真は今月に入って池のドブガイから浮出したゼニタナゴの稚魚です。
最初の浮出を確認したのはブログにも書いた通り13日の夜でした。
16日時点でのカウントで稚魚の数は23匹、意外・・・というか
あまりにも少ない数に心配しましたが
20日に約60匹、23日には100以上を確認。
そして月末の今日は頑張って170匹までカウントしました。
しかし数えきれないだけでそれ以上は確実にいるので、
ひょっとすると200匹を超えているかもしれません。

じつは昨夜から今朝に掛けて浮出したと思われる稚魚もいて、
例年に無くだらだらと分散した浮出であった事がわかりました。
今後まだ浮出する可能性も否定できません。
これ程まとまらない浮出は初めての経験で、
寒かった冬の影響なのか春になっても低温が続いた影響なのか、
それとも昨秋の産卵が長い期間に渡っていたのか・・・
とにかく数が出てくれて安心しました。

写真の様に、この時期の稚魚は水面直下に群れを作って
ツンツンという独特の動き方をするので、
メダカやモツゴの稚魚と見間違えることはありません。
よく見ると体長や体幅にバラツキがあるのがわかると思います。
浮出した稚魚は水生植物にくっ付いた藻類のかたまりをよく食べ、
あっという間にひと回り大きく成長するので、
こうして同じ群れに違う大きさの個体が混じるのを見ると
それぞれの浮出のタイミングが違っていた事がよくわかります。
早く浮出した個体の殆どは、おそらく数ヶ月後の繁殖に参加するはず・・・
今度はこの数に見合うだけの二枚貝の増殖が
順調に実現している事を願うばかりです。

Zenichigyo110531

|

« もういっか〜い(笑) | トップページ | 何やってんでしょ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40208780

この記事へのトラックバック一覧です: ゼニタナゴ、まだ浮出中:

« もういっか〜い(笑) | トップページ | 何やってんでしょ »