« 池の新緑2011 | トップページ | もういっか〜い(笑) »

二年振りのデュエット

関東地方が本日梅雨入りだそうで・・・早いなあ!
で、お天気の方もこれからしばらく悪いみたいですね。
気になるのが強烈な台風2号ですが、5月に台風ってのも
また随分と早いですよねえ。風速50メートル!?・・・・・
まあここは来てもしょうがないとして、
東北の被災地だけは勘弁してくだせえ!どうかどうかお願いします。

さて、期待に応え、原種バラのロサ・フェティダに続き、
その変種ヴィカラー(=Rosa foetida var. bicolor)も咲いています。
4日前から咲き始めたのですが、
ほど咲き終わろうという基本種の黄色いフェティダとギリギリのタイミングで
デュエットを見せてくれました。
写真のバックにぼやけて見えるのがフェティダです。

変種ヴィカラーの「ヴィカラー」とは「二色」を意味するラテン語。
写真からではちょっと分かりにくいのですが、この花
花弁の内(表)側が朱赤色、外(裏)側が黄色なんです。
だから晴れた日には裏側の黄色が透けてオレンジ気味に見えますが
曇っていると透過光の影響を受けないのでずっと赤く見えます。
写真の花は一番花ですが、まだ本来の花色・花形になっていません。
今咲いている二番花の方がキレイですが、
もう黄色とのデュエットではなくなってしまったので、
あえて一番花の写真をアップしました。

この株、一時期は枯れちゃうんじゃないかという位衰弱しました。
でも、先日ロサ・フェティダの記事で書いた通り、
礫質の用土で栽培してからどうにか持ち直してくれました。
このまま順調に枝数を増やして、再来年には数の上でも
黄色いフェティダと咲き競って欲しいものです。
どっちも大好きだぞ〜(笑)

Foetidabicolor2011

|

« 池の新緑2011 | トップページ | もういっか〜い(笑) »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40160897

この記事へのトラックバック一覧です: 二年振りのデュエット:

« 池の新緑2011 | トップページ | もういっか〜い(笑) »