« 流星花 -オカトラノオ- | トップページ | ヒメダカは現れる »

大量発芽 -オニバス-

予報通り、気温が低い昨日今日でした。
用心して構えていたので体長が悪かったりはしませんが、
気温が低く、天気が悪い割には雨の方も落ちて来なくて、
先週の強風の数日間で蒸発した池の水が取り戻せていません。

今年は昆虫が低調な感じですが、
植物は調子の良いものと悪いものが両極端な感じです。
写真はオニバスの発芽苗。気が付かないうちに大量発芽していました。
オニバスは閉鎖花を秋に掛けて沢山つけるので、
自家受粉で出来た小石の様な固い種子もたくさんこぼれ出します。

でも、その中から翌年に発芽する本数はとても少なくて
だいたい毎年苗は10株前後しかとれません。
そのかわり翌々年に発芽するもの、
3〜5年後に発芽するものといった感じで、長年にわたり発芽が見られます。
でも、今年は数えたら21株も発芽苗が見つかりました。
写真の容器に入っていたのは全て昨年できた種子のはずですから、
今年は翌年発芽の数が多かったことになります。

これを池や水路に植えたら見事なオニバス園になりそうな気もしますが
実際にはそう上手く行きません。
オニバスの発芽苗は実にいろいろな生き物に好んで食べられるので
消えてしまうものがほとんどなんです。
ザリガニがいっぱいいるようなところだと、おそらく翌日には
一株残らずきれいになくなってしまうと思います。
我が家には池にも水路にもザリガニはいませんが、
今なら遅生まれのアカガエルのオタマジャクシが喜んで食べるはず・・・

この容器だとそういう生き物はいないので安心ですが、
大きさ的に1株しか栽培できないでしょう。
何しろオニバスは成長すると一枚の葉が直径60センチ以上になりますから、
そんな葉を何枚も広げる事が出来るような容器など、探す方が難しい位です。
あ〜あ、どうしようかなあ・・・これ・・・

Onibasu1106

|

« 流星花 -オカトラノオ- | トップページ | ヒメダカは現れる »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40560276

この記事へのトラックバック一覧です: 大量発芽 -オニバス-:

« 流星花 -オカトラノオ- | トップページ | ヒメダカは現れる »