« 受粉が心配 | トップページ | ついに開花 -ミヤマムギラン- »

ニワサウルス

梅雨寒っていうんでしょうか、気温の低い日が続いています。
明日は今日よりも更に低くなって、最高気温でさえ20℃を下回る予報。
体調管理に気をつけなくちゃ・・・

今日の写真はウッドデッキの階段にいたカナヘビ君。
いつもならすたこら姿を消してしまうのに、どういう訳かこの時は
目近でカメラを構えても堂々としたモノでした。
この個体は只今脱皮中の様で、体のあちこちに剥がれかかって
白っぽく浮いた古い皮膚が目立ちます。
こういうのを見せられると、
無性に剥いてあげたくなる衝動に駆られるのは私だけでしょうか?(笑)

は虫類も両生類も基本的に脱皮しますが、
昆虫のそれとはちょっと意味が違います。変態する訳じゃないですからね。
ヘビなんかは「脱け殻」と呼べる程すっぽりと脱ぎますけど
トカゲやカナヘビは私たちが日焼けした後みたいに
なんとなくぼろぼろ剥がれ落ちる感じです。

でも、このちょっとウェザリングが入ったきちゃない感じが、
妙に恐竜っぽかったりして(笑)
そもそもカナヘビって、結構恐竜っぽい顔立ちしてますよね。
鼻先のトンガリ方とか目と口の位置関係とか
世界のトカゲの中でも、かなり美形な方だと思います。
一見似てるけどミズオオトカゲやオオトカゲともまた違うんですよねー・・・
ヴェロキラプトルみたい・・・かっこいいな!
特に目の上下とか喉元のとげっぽいウロコなんかイカしてます。
小さいけどニワサウルスと呼んじゃいましょうか(笑)

Kanahebi1106

|

« 受粉が心配 | トップページ | ついに開花 -ミヤマムギラン- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

あ~、カナヘビだぁ。
私好きなんですよ~。こういったのが。
道北にいたとき、コモチカナヘビって天然記念物が
サロベツ原野界隈にいるって聞いたので、
探してやろうと行ってきたんですが、
さすが天然記念物、
まっっっっっっっっったく見つけることが出来ませんでしたよ~。(笑)

投稿: こー | 2011年6月17日 (金) 18時02分

どーもでーす。
コモチカナヘビ!知っている知ってる。
マムシみたいに卵胎生のカナヘビですよね。
一番高緯度にいるは虫類でしたっけ。卵を体外に出さないのは
やっぱり寒さ対策なのかなあ。
私も見てみたいっす。

モノの本にはカナヘビに似た・・・とか書いてあるけど、
背中のウロコとか鼻先の長さとか、模様とか、結構雰囲気違いますよね。
なんかよりオオトカゲっぽい感じ。背中のウロコが均一で細かいからかなあ。

でも、レッドデータでVUなのは知っていたけど、
天然記念物なのは知らなかったです。分布限られてるものなあ・・・
ぜひまたいつか見付けて画像見せて下さい!

投稿: ぐりお | 2011年6月18日 (土) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40422787

この記事へのトラックバック一覧です: ニワサウルス:

« 受粉が心配 | トップページ | ついに開花 -ミヤマムギラン- »