« ついに開花 -ミヤマムギラン- | トップページ | 巣立ちと雷雨の一夜 »

定位置

ムシムシしてます〜(笑)
ここまで日中が暑くなっても夕方以降は気温が下がっていたのですが、
今日は夜になっても蒸し暑さが残っています。
23:58現在気温は22.5℃。弱い雨が降り始めました。
明日はどっぷり梅雨の一日かな・・・

10日ほど前だったでしょうか。
家の周りではあちこちでカマキリの孵化が一斉に始まり、
庭木のそこここにちび助カマキリがわらわらしてました。
始めは生まれた卵塊の近くの枝でごっちゃりかたまっている彼等ですが
今日あたりはもうだいぶバラけて、
それぞれが自分の定位置を持つ様になっています。
きっと数も半分以下に減っているんでしょうねー・・・厳しいもんです。

今日、ユズの若葉で見付けたチビカマは
葉っぱに溶け込まぬ褐色タイプでした。
ここはアゲハの若齢幼虫が容易に確保できるため、
毎年チビカマの定着ポイントになっているところです。
そおっと亀rを近づけたのですが、もうこの態度!
チビのくせにいっぱしに眼たれてます(笑)

この姿からすると、おそらくオオカマキリの幼虫でしょう。
このポイントにいれば、エサに不自由する可能性は低いのですが
逆に自分が食べられてしまうリスクも同居しています。
さしあたって注意すべきはハエトリグモなどの徘徊性のクモ類ですね。
次の脱皮を無事に終えれば、彼等の脅威を克服できる大きさになるでしょう。
それまで頑張って生き抜く事ができるか、陰ながら応援しつつ
見守ってゆきたいと思います。

Ookama_yochu110620

|

« ついに開花 -ミヤマムギラン- | トップページ | 巣立ちと雷雨の一夜 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40478286

この記事へのトラックバック一覧です: 定位置:

« ついに開花 -ミヤマムギラン- | トップページ | 巣立ちと雷雨の一夜 »