« 今年は温室育ち | トップページ | 温室の太陽 »

燃えよ工作魂(笑)

今日は梅雨空が徐々に戻って来た感じで、
先ほど(23時すぎ)から雨が降り始めました。
この土日、お天気は期待できそうもありません。
さて、今日は計画から4年越しとなった工作のお話です。
まあ、笑ってお付き合い下さい。

Niwaakari01

さて、ぐりおさんがまーた何か変な事を始めました。
塩ビ管にコーキングを塗りたくっています。
でかいへらで無造作に塗り広げていくと・・・

Niwaakari02_2

こんなになっちゃいました。
へらのエッジがこれ見よがしに残っていますが、これがミソ。
勘が良い方は、ぐりおが何を企んでいるのか、
もうだいたいお分かりかもしれませんね。

Niwaakari03

そういう訳で、次に黄土色のペンキで
模様を描きました。一応言うと、木目のつもりね・・・
何か仰りたい?・・・ええ、そうですね。こりゃ確かにヘタクソです(笑)
ちょうど外出から帰った息子がしげしげと眺めて
「ああ・・・木にみせようっていう訳だ」と呟くと
フっともへっともつかない鼻から抜ける笑いを残して
家の中へ消えて行きました。・・・ちょっと切ない(笑)

あれですよね。これは。なんか安っぽいテーマパークとかで
木に見せたい部分にこういうノリの細工がしてありますっけね。
木に見えるんじゃなくて、木に見せたいものに見えるっていう・・・(笑)
いいんだよ!まだ完成形じゃないんだから。もうひと手間あるのっ!!

Niwaakari04

で、もうひと手間(笑)
ごく薄く伸ばした黒いオイルステインをちょっとずつ、でも手早く塗ります。
どうでしょう・・・見えます?木製電柱に?(爆)

そうなんです。これは絶対に腐ったり折れたりしない木製電柱なんです。
この電柱に笠松電線謹製の傘型電灯をつけるんです。
じつは以前から庭に照明が欲しかったのですが、
さくら上池は昭和40年代の溜池をモデルにして景観設計したので、
出来るだけそれに合った電灯にしたかったんです。
他に下の様なパーツも使いました。いずれも塩ビ管とそのジョイントです。
どんな風に使うか分かります?

Niwaakari05

もいっちょやっておきたかったのが電灯の笠の塗装。
今回購入したものは上下共白い傘ですが、
私が子供の頃に見たものは、傘の上面がわかくさ色でした。
今回買ったペンキはイメージよりもちょっと青っぽ過ぎるんですが、
まあよしとしましょう。

Niwaakari06

べたべたに厚塗りしました。紫外線や錆に負けないようにっと。
それじゃ配線してパーツを組み立ててみましょう。

Niwaakari07

どすか?こ〜んな感じです。
まあ細かい部分の出来はちょっとナンですが、全体的にはイメージ通りかな。
先入観無しで見たら、全部塩ビベースには見えないと思うんですが(笑)

Niwaakari08

夜が待てずにつけてみちゃいました(笑)
むふふふ・・・これで庭バーベキューの際にテーブルが明るいぞ〜!
でも、白熱電球は電球型蛍光灯かLEDに変えてみるのもありかもですね。
現代版の昭和の灯火ってことで・・・

ちなみに材料費は、塗料や電灯のパーツを含めても一万円掛かっていません。
ちょっと手間は掛かりますが、割とリーズナブルでした。
じつはこれもビオトープシステムの一部なんですよ。
壁のヤモリくんと蛾がパタパタ灯りに舞うための・・・(笑)
あとはすぐ脇の壁に看板があるといいな〜
金鳥とか由美かおるのアース渦巻とかボンカレーの・・・
欲しいけど高いんですよね。あの手の看板(笑)

Niwaakari09

|

« 今年は温室育ち | トップページ | 温室の太陽 »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

 ああ~、いいですね~。
すっごく懐かしいです。どっぷりとタイムスリップ。
暗がりに浮かぶ光と共に、町の匂いや音がよみがえってきて・・・。
当市では仏法僧保護のために電柱を木製に変える運動をしてる方が
いらっしゃるんですよ。
 ぐりおさんのお宅の灯火にたくさんの生き物が集まって、
にぎやかな夏になりそうですね。

投稿: くわでん | 2011年6月11日 (土) 23時04分

おひさしぶりです。
なんだかとっても楽しいものを見せていただけました。
タール漬けの電柱のあの誘惑の香りが懐かしいですが、なんでこうも簡単に反芻できるんだ?とよくよく考えてみたら、うちでも親父が自作のテーブルやバーゴラを作る際、防腐処理で塗らされていました。
本物の木の場合、ペンキでは木が呼吸できなくなってダメになるのが速いですね。
でもこいつは・・・こういう手があるのか。

投稿: 雷蔵 | 2011年6月12日 (日) 23時26分

こんばんは。コメントご無沙汰ですが、久しぶりに…

いいですね〜、コレ。うちにもひとつ作ってほしいところです、マジで。

きょうはキノコ調査(ボランティア)でつくば市の里山を歩いてきました。倒木にたくさんのキセル貝がいたんですけど、たぶんもうお持ちだろうと思って採集してきませんでした。必要ならまた来月行きますので、遠慮なくお申し付け下さい。

そうそう、残念ながら先日の群馬出張ではマイマイを見つけることができませんでした。次の出張に期待してください。明後日、初島に行く予定です。前回行ったときはマイマイは目にしませんでしたが、今回はお客さんの目を盗んで採集したいと思います。期待しないで待っててください(期待値10%くらいでお願いします)。

投稿: mushizuki | 2011年6月13日 (月) 00時18分

>くわでんさん
有り難うございます。ほぼ同世代のくわでんさんなら
きっと一緒に懐かしがってくださるかなあと
ちょっと期待してました(笑)
私はこのタイプの電灯に灯りが灯ると、
夕ご飯の匂いがしてきそうな気になります。
白熱灯の色もあったかいけれど、そういう暮らしの匂いもまたあったかくて
良い時代に生きていたんだなとつくづく思うんですよねー。
仏法僧のために・・・というのもすごいですね。
電力会社も協力してくれるってことですよね。・・・それは実現できたら素晴らしい!

>雷蔵さん
お久しぶりです!雷蔵さんも、こういうしょーもない工作好きな方でしょ(笑)
雷蔵さんなら、いつかエスクをコンバートEVにしちゃうんじゃないかって
勝手に期待してるんです(追笑)
その時は一口乗りますよー・・・

>mushizukiさん
先日は連絡有り難うございました。
久し振りに、近いうちに合いたいですねえ。
mushizukiさんが各地に出掛けて見付けるマイマイは確かに楽しみだけど
あまりツアーのお客さんにうさん臭い目で見られない様にご注意下さい(笑)
あと、法令の規制もあるのでご注意下さいね〜
各地の個体の写真だけでも楽しみにしていますので。
あ、そうそう、今日、庭のシキミの枝にウシカメムシがいました。
庭では初見です。ウシカメムシって、時々観るけど個体数少ないですよね。
暗くて撮影はしませんでしたが、明日あたり晴れ間が合ったら探してみます。

投稿: ぐりお | 2011年6月13日 (月) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40348252

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えよ工作魂(笑):

« 今年は温室育ち | トップページ | 温室の太陽 »