« 再会!40年振り!! | トップページ | 小さな花粉カーゴ便 »

白くね? -ジャコウアゲハ-

Jakou_mesu1107_2

今日は33℃。昨日の36℃にくらべたら、まあまし!?(笑)
それと今日の方が幾分湿度が低くて、僅かに楽に感じました。
それにしてもハイペースで暑さが飛ばしてますね。

今日の写真はジャコウアゲハ。さほど珍しいチョウでもありませんが、
食草のウマノスズクサが絶えてしまった地域では、さすがに見られません。
ウマノスズクサは河川敷や空き地など、
開発の手が入りやすいところに多いせいか、
近年あまり見られなくなってしまいました。
ですからジャコウアゲハも、いないところでは
本当に見かけないチョウになってしまいました。

わが牛久市は少ないながらもまだウマノスズクサの自生があるので
市内のあちらこちらでこのチョウを見ることが出来ます。
うちの庭にもウマノスズクサが植えてあるので、我が家は発生地です。
今年はよく庭を舞う姿を見かけます。でもこれ、3年振りのことなんです。

ジャコウアゲハは群れて発生するので、一度大発生をすると、
一時的にウマノスズクサが壊滅的な状態になってしまいます。
じつは3年前に我が家でも大発生があり、ウマノスズクサが消えました。
ところがこの草はたいへん丈夫なため、地上部が壊滅しても
地下茎から新しい茎を立ち上げ、絶える事はありません。
しかし、昨年と一昨年は回復途上だったため、
ジャコウアゲハの発生はかなり限られたものだったのです。

ジャコウアゲハはオスとメスで翅の色が大きく違います。
オスは一見するとクロアゲハやオナガアゲハに見えてしまう程
黒いチョウですが、メスはやさしいカフェオレ色の翅をしています。
今日の写真は2枚ともメス。上はごく標準的なメスの色ですが、
このところ下の写真のように、ミルクの量が多い(笑)個体
をよく見かけけます。要するにかなり白っぽいのです。
別に鱗粉がはげてしまったという訳ではなく、割合新しい個体です。

ひょっとして気温のせい?なんて思っています。
アゲハチョウ科のチョウの中には、ナガサキアゲハやシロオビアゲハなど
暑い地域のものほど白い地色が発達したり
白い模様が大きくなる傾向が見られるのですが、ジャコウアゲハでも
同じ様なことが起きるのでは・・・と。
やっぱりこの夏、昨年を凌駕する猛暑になるのかなあ(汗)

Jakou110712

|

« 再会!40年振り!! | トップページ | 小さな花粉カーゴ便 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40789023

この記事へのトラックバック一覧です: 白くね? -ジャコウアゲハ-:

« 再会!40年振り!! | トップページ | 小さな花粉カーゴ便 »