« カナブン日参中! | トップページ | 白くね? -ジャコウアゲハ- »

再会!40年振り!!

昨日(7月9日)、関東地方で梅雨明けが発表になりました。
このところの暑さ続きで、
「もう明けたようなもんじゃん」なんて思っていましたが、
実際に明けたと聞くと、いよいよ猛暑かという思いにかられ
一種逃げ場を失ったような気持ちになりますね(笑)
今日などは本当に梅雨明けを実感する強烈(34℃!)な晴天でした。

さてさて、話は昨日のことですが、私は息子を連れ
ミュージアムパーク茨城県自然博物館の企画展、
「昆虫大冒険 -タケルとケイの不思議な旅-」のオープニングに出席。
いよいよ始まる夏の昆虫展を覗いて来ました。
いやスゴかったですよ。惜しげも無く並べられた膨大な数の標本!
昆虫の企画展は今までにも色々とありましたが、
これほどの量の標本を見せてくれた昆虫展は記憶にありません。
生態や模型展示も楽しめ、
いろんな角度から昆虫を知る事が出来る展示になっています。

昆虫展はあらためてもう一度ゆっくり見に来ることとして、
今日のもう一つのお楽しみは、オープニングイベントの講演会。
講師の先生はあの「ぐんま昆虫の森」園長の矢島稔先生です。
ご自身の60年に及ぶ昆虫との付き合いを振り返る視点で、
じつに不思議で面白い昆虫像を語って下さいました。

じつは矢島先生にお目にかかるのは約40年振り。
私は先生に憧れた多くの子どもの一人ですので
再会・・・というにはあまりに一方的な再会ではありますが(笑)

当時多摩動物公園のインセクタリウムにおられた矢島先生を
小学4年生だった私が訪ねた時以来です。
偶然つかまえたタイコウチの飼育や生態の不思議について
色々と質問をひっさげて押し掛けました。

この時、矢島先生はもちろん丁寧に指導してくださいましたが、
「本当に昆虫の事をもっと知りたいのなら、図鑑の知識だけでなく
自分の疑問をとことん自分の目で確かめなさい。それといろんな先輩たちが
調べて分かった事をお知らせする本があるから、そういったものを読んで、
ちょっとでも新しい知識を身につける努力をしなさい」とおっしゃって、
当時園で発行していた機関誌の「インセクタリウム」と「昆虫と自然」を
最新号に加え可能な限りのバックナンバーまで持たせて下さいました。

この一件が私をその後も昆虫や自然に釘づけにしたことは
言うまでもありません。
まさに非常に大きな出会いでした。
と同時に、子どもがふいに出会ったちょっとしたきっかけを
見過ごさずに丁寧に拾い上げる・・・という事が、
どれほど重要なのかを後々大人になってから思い知った訳です。

だから私も、観察会に来てくれた多くの子どもたちの疑問や興味は
ひとつひとつ大切にしなくてはと常づね肝に命じています。
まあ私自身は大して何かに詳しい人間ではないですから
気の利いた説明をなめらかにするようなマネはできませんけどね(笑)
芽を出すかどうかは別にして、縁あって出会った
小さく光る種のひと粒ひと粒は大事にしなくちゃ・・・・って感じ。
これがその昔矢島先生からいただいた、私の宝物なのです(笑)

Yajimasensei110709

|

« カナブン日参中! | トップページ | 白くね? -ジャコウアゲハ- »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
昨日はありがとうございました。たくさんの先生方にいっぺんに会えて感激でした。
先生とは4年ぶり、S君とは初対面、牛久のE先生とは2年ぶり、水戸のH先生は1月の講演会以来でした。
お昼はH先生と一緒にレストランで食べましたが、奥では博物館のH先生と群馬の矢嶋先生が食事をしていました。
それから矢嶋先生と水戸のH先生のツーショット写真を撮らせて頂いて、おそらく博物館にもない貴重な写真だと思います。できた写真は群馬まで届けようと思っています。
また先生とS君にも是非お会いしたいです。

投稿: かぶと小僧 | 2011年7月11日 (月) 20時48分

かぶと小僧さんこんばんは!
そうですね。やっとお会いできましたねえ!!
でも、いつもここでお話ししているので
そんなに長い間会っていない気がしてませんでした(笑)
それにしても慎重は見事に伸びましたね。
見違えました。

うちの子どんぐりはかぶと小僧さんに会うのを楽しみにしていたのですが
なんだか思いっきり緊張していたみたいですね。(そばで見ていて笑えました)
しかし、いただいたお土産は帰宅後何度も出してはしまいを繰り返していました。
相当嬉しかったのだと思います。
いろいろとお忙しかったでしょうに、
そんな中気を遣っていただき本当に有り難うございました。
これはまたしっかり御礼をせねばなりませんね。

今日は筑波山(ふれあいの里)の下見で野田のK先生と一緒になりました。
この夏の観察イベントでK先生は昼間の観察会、私が夜の昆虫観察会を
担当するのです。一年振りのライトトラップが楽しみです。
機会があったら覗きにいらしてください。

投稿: ぐりお | 2011年7月11日 (月) 23時57分

先生、こんにちは。いつもありがとうございます。
お土産喜んでくれて僕も嬉しいです。あの手のものが大好きで、実は絶対に気に入ってくれるはずだと考えてました。思い上がりでごめんなさい。お揃いですから、いつかどこかで一緒に買い物をする時が来ればいいなと思います。あれは僕からのお礼ですし、気持ちですから、お礼なんて考えないで下さい。僕は弟が欲しかったんです。気の強い妹はちょっとあんまり…。これはマズイかな?(笑)ま、いいや。
野田のK先生と相談してライトトラップに伺いたいと思います。

投稿: かぶと小僧 | 2011年7月12日 (火) 15時17分

こんばんは。かぶと小僧の妹ですが、私もお姉ちゃんの方が良かったです。かぶと小僧は何もやらなくて、面倒見るのが大変です。
9日のオープニングの日から、かぶと小僧はずっとニヤニヤしています。博物館の資料ばかり見て、ニタニタニタニタです。私が行けなかったから、自慢ばかりしています。
今、うちには特大のノコギリカミキリがいます。♂だそうです。カブトムシもやっと羽化してきました。
私は土曜日にジュニア講座があるので昆虫展見て来ます。
おやすみなさい。

投稿: 赤トンボ | 2011年7月12日 (火) 22時53分

かぶと小僧さんこんばんは。
プレゼントは予想通りの好評で、出来の悪い弟は喜んでおります(笑)
あらためて有り難うございました。
>気の強い妹はちょっとあんまり…。これはマズイかな?(笑)
まずいよって書く前に、ご本人からコメントが入ってしまいましたねー(笑;)
まあ、ここから見ている限りは羨ましい位いい兄妹だけどな〜・・・
ちなみに私は弟が一人いますが、やはり妹が欲しかったクチです。

ライトトラップは今月24日と来月7日で、
今月の方は牛久のE氏が覗きに来るかもしれません。
でも、観察会の内容は低年齢の子ども向けだし、
デモ的なライトトラップなので時間もあまりに短く、
かぶと小僧さんにはちょっと物足りないかもしれません。

それにしても、機会があったら
プライベートで一緒にライトトラップをやってみたいですね。
私はいつか茨城県内の蛾類を一通り調べたいと思っているんです。

投稿: ぐりお | 2011年7月13日 (水) 00時14分

赤トンボさんこんばんは。
2度目の書き込み登場、歓迎いたしますー(笑)
悪気はないのだけど、コメントを拝読して爆笑してしまいました!
う〜む、まったく打てば響く仲のいい兄妹だな〜(追笑)

土曜日は赤トンボさんに会えなくて残念!
でも、そう遠くないうちに機会はあるような気がするので
再会を楽しみにしています。

ノコギリカミキリ、オスで特大ってとこがスゴいですね!
私はメスの特大はたまに見かけますけど、
オスはたいていスマートでちびだなあ・・・
しかし、あれって見てくれで損してる虫ですよね〜(笑)
すぐにゴキブリと誤解されることはあっても
なかなか甲虫だと思われない・・・あの歩く早さも災いしてるんじゃないかな(笑)
ちなみに私は好きですが・・・庭のキハダの木に時どきとまっています。

今週はずっと晴れそうですね。
昆虫展楽しんで来てくださいねー。おやすみなさい!

投稿: ぐりお | 2011年7月13日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40761009

この記事へのトラックバック一覧です: 再会!40年振り!!:

« カナブン日参中! | トップページ | 白くね? -ジャコウアゲハ- »