« 白くね? -ジャコウアゲハ- | トップページ | 食用でしたが »

小さな花粉カーゴ便

Hakiribachi_sp

今日は忙しくて・・・いや忙しい上に暑くて(笑)
あんまり外に出ませんでした。
写真は10日ほど前に撮影したものです。
花はお馴染みのサンジャクバーベナ。

そこに来ている小さなこのハチ、
あまりにハデなオレンジのお腹をしているので
びっくりしてそばに寄ってよく観察したら
派手な色は体色ではなく、花の花粉である事がわかりました。
時期的に見て、おそらくオオキンケイギクの花粉ではないでしょうか?

かわいいおチビさんなハチですが、ミツバチじゃあありませんよ。
ハキリバチの仲間です。
その名の通りいろんな植物の葉をへりからキレイにまあるく切り取ります。
みなさんもはさみでクリッと抜いたみたいな欠損がある葉っぱを
見た事がありませんか?それがハキリバチの仕事のあとです。

写真のハチはちょっと小振りで全体的な印象から察するに
ツルガハキリバチかなあ・・・とも思うのですが、
近くのバラの葉がたくさんくり抜かれているので
普通にバラハキリバチかもしれません。この仲間、同定むずかしいです(笑)

ミツバチやマルハナバチでは後脚に花粉を蓄える毛が生えていますが
ハキリバチの仲間では腹部の腹面にその毛が密集しています。
左の個体が花粉満載状態。右はほぼ未搭載で毛の様子がわかります。
これ、花粉をたくさん運べる上に、めちゃめちゃ受粉効果が高そうですよね。
足にくっ付けるよりも受粉するのではないでしょうか?

集めた花粉や花の蜜は、切り取って集めた葉にくるんで、
筒の中にキレイに詰めて幼虫のエサにします。
産室も同じ筒の中にやはり葉を使って上手にこしらえます。
その上植物の受粉もキッチリ行っているのですから、
ミツバチにも引けをとらない立派な働き者ですね。

|

« 白くね? -ジャコウアゲハ- | トップページ | 食用でしたが »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/40816933

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな花粉カーゴ便:

« 白くね? -ジャコウアゲハ- | トップページ | 食用でしたが »