« 指定されちゃった | トップページ | ブッドレアレストラン盛況 »

池の晩夏2011

Ike2011banka

Ike2010aug

台風12号が近づいていますね。
予報円のどちらの端っこを通ったとしても、本州上陸は間違い無さそうです。
せめてこれ以上発達せんでくれ〜っ(祈!)

その余波というか前兆というか、今日の当地は台風に刺激された前線が
幾度も通り雨を連れて来ては晴れる・・・という変なお天気です。
気温は朝からここ数日のうちでは高めですが、
夕方を前にして一気に蒸し暑さが増して来ました。
しかし、昨年にくらべたら地面はちゃんと湿っています。

月一定点撮影でもご覧の通り。
上が今日の状況、下が昨年の8月28日のものですが、
明らかに今年の方が潤っていて、植物もいきいきしています。
昨年は徹底的な猛暑でしたが、
今年は猛暑期間と低温期間が交互にやって来ましたね。
「節電」を考えるとずっと暑いままよりは助かりましたが、
気温の変動幅が大きいせいか、体長をくずされた方も多かったみたいです。

池も晩夏の気配が見えて来ました。
今年初めて起きた白濁現象はまだ見られますが、この白濁は池の動植物には
何の悪影響もなかったらしく、むしろメダカもミナミヌマエビも
恐ろしく数を増やしました。
それに伴い、クロスジギンヤンマやショウジョウトンボの幼虫(ヤゴ)も
非常に多く見られます。ちょっと多過ぎるんじゃないかと心配な位です。
ゼニタナゴは、特に成熟の早いオスでは婚姻色が目立って来ました。
メスも卵巣が発達し、上から見るとぽっこりメタボ体型(笑)
もう少しで繁殖シーズンに突入です。

池と言えば、スイレンをどうにかせにゃあ・・・
ジュンサイがジュンサイハムシにやられていることもあり、
完全に勢力が逆転しています。
昨年も一度秋口に除去したのですが、勢いがいいので
思い切ったコントロールが必要ですね。

池の周りではオミナエシの黄色い花が目立っています。
こちらも例年になく花付きがいいようです。
画面の右端に見えるオミナエシに、
先日アップしたハラビロカマキリがまだ健在です。

今度の台風が過ぎ去ったら、
少し遅れていた夏の水草除草を行おうと思っています。
池に流れ込んだり落ちたりして溜った栄養分を、
森に返してあげましょう・・・

|

« 指定されちゃった | トップページ | ブッドレアレストラン盛況 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41434672

この記事へのトラックバック一覧です: 池の晩夏2011:

« 指定されちゃった | トップページ | ブッドレアレストラン盛況 »