« クロ参入! | トップページ | 偶然かな? »

盛夏の薄紫

盛夏といっても、あと4〜5日で暦は秋ですね。
今日もまだ気温は低めでしたが、夏らしさはだいぶ戻って来ました。
今日は庭でミンミンゼミが鳴きました。
近所では先週から鳴いていましたが、庭では今年初です。
ニイニイ、ヒグラシ、アブラに続いて4種類目のセミとなりますが、
ここまで来ると次はツクツクボウシの番ですね。
あれが鳴き始めると夏休みも残りの方が少なくなって来ますよね。
子どもには「要注意だぞ」と言ってあります(笑)

今日の写真は庭のオオバギボウシの花。
じつは若い花序を真上から見るとなかなか美しく、
それを撮りたかったのですが、ちょっと撮りそびれているうちに
花が咲いてしまいました。

筒状の先が6裂した花は、おちょぼ口みたいですね。
このフォルムだけでどうしても控えめな花に見えてしまいます。
しかし、基本的な花の構造はちゃんとユリ科らしい特徴を備えていて、
蜜の味もユリのそれと似通っているのか、クロアゲハがしばしば訪れます。
写真の花は薄紫ですが、庭に数株ある中には
ほとんど白に見えるものもあります。

オオバギボウシはそもそも食用として庭植えしました。
ご存知の方も多いと思いますが「うるい」の名で呼ばれる
この植物の若芽はクセが無く、用途の広い山菜です。
株が殖えたら毎年いただこうと目論んでいたのですが、
これが思いのほか殖えない・・・(笑)
なんでかなあ・・・まあ思い当たると言えば、
我が庭はオオバギボウシにとって少々乾き気味の環境かなって事ぐらい。
よく似た(っていうかほぼ同じ)園芸植物のガーデニングホスタは
放って置いても実によく殖えるんですけどね〜。

それにしてもオオバギボウシの薄紫は爽やかな品がありますね。
この時期庭のあちこちにアキノタムラソウやカワミドリなど、
薄紫の野草が咲いているのですが、それらとはひと味違う色合いです。
ヘメロカリス属みたいに、この花も食べられるかな・・・(笑)
この色をいかして調理できたら、涼しげな一品になりそうなのですが。

Oobagiboushi1108

|

« クロ参入! | トップページ | 偶然かな? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こっちにも書きます。
牛久ではクマゼミを放虫している人がいたと聞きましたが、先生の庭では鳴きませんか?
クマゼミは市街地に出ることが多いとか?
取手の中1の子がクマゼミの調査を一生懸命やってますが、取手には定着したようですね。一度見てみたいと思います。

投稿: かぶと小僧 | 2011年8月 4日 (木) 13時20分

かぶと小僧さん、牛久にも部分的にクマゼミが定着しています。
A総合病院の裏の林は特に多いんです。
うちの近所でもひと夏のうちに1〜2回聞きますよ。
取手も知られていますが、土浦も定着したようです。

クマゼミは下草の少ない、乾き気味の土に木が生えているところを
好む傾向があるとか・・・それが結果的に市街地に多いのかもしれません。
確かに街路樹や公園の木にいますね。
東京都内では、もはや随所で当たり前のセミになってしまいました。

投稿: ぐりお | 2011年8月 4日 (木) 23時41分

こっちにも書きます。
僕はまだクマゼミを見たことがありません。鳴き声も聞き分けられないと思います。抜け殻もおそらく大きいのではないかくらいしかわかりません。野外では注意して見てるのですが、まだそれらしきものに巡り合ってません。
茨城定着は、やっぱり温暖化ですか?
三郷や水元公園にもいるんですかね?

投稿: かぶと小僧 | 2011年8月 5日 (金) 17時55分

三郷は樹木がかたまった場所が案外少ないですよね。
水元公園あたりにはいそうな気がするんですが、
自分で確かめた事はないので・・・っていうか、
かぶと小僧さんが見ていないのであれば、
やはりいないのかなあと思います。

クマゼミはお察しの通り、脱け殻も大きいですよ。
見つけられたらすぐに分かると思います。
でも、すがたを見なくても、あの大音量でテンポの速い
「シュワンシュワンシュワンシュワン・・・」を聞けば、
きっといやでもクマゼミだとわかるはずです(笑)
鳴くのはよく晴れて暑い午前中が定番ですね。

暖地性の昆虫にとって一番のハードルは冬が越せるか・・・ですよね。
ツマグロヒョウモンにしても、クマゼミにしても、ヒラタクワガタにしても、
北上の原因はやはり温暖化でしょう。
しかし、地球規模の温暖化とは別に、都市温暖化というのがあります。
私はこちらの影響も少なくないように思います。

投稿: ぐりお | 2011年8月 6日 (土) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41069484

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏の薄紫:

« クロ参入! | トップページ | 偶然かな? »