« 花蟷螂? | トップページ | 池の晩夏2011 »

指定されちゃった

みなさん、国内希少野生動植物種って聞いた事あります?
絶滅のおそれのある希少な動植物の種の保存に関して法で定めた
「種の保存法」により保護が規定されている野生動植物種の中で、
国内に生息し、特に人為的な影響により絶滅の危険性が高い種類について
その取り扱いが細かく規制されている希少種のことです。

この国内希少野生動植物種について
担当省庁である環境省において指定種の追加が検討されて来たのですが、
今年の4月1日よりその追加種についての法の施行が始まりました。
じつは、私が継代飼育しているマルコガタノゲンゴロウも
この対象となってしまったのです。

国内希少野生動植物種に指定された種については
一切の捕獲、採取、殺傷、損傷が禁止されているだけでなく
販売、譲渡、購入、借用も原則禁止です。
一見、「外来生物法」の禁止事項によく似ていますが
目的は「外来生物法」では拡散の防止・・・ですから真逆ですね。

で、この国内希少野生動植物種ですが、飼育の禁止は明記されていません。
しかし、販売や譲渡が禁止されているわけですから
これから飼育をはじめたいと思っても実質不可能という事になります。
では、私のように既に飼育をしている場合はどうなのでしょうか?

特に明記されていないので規制の対象にはならないと解釈したのですが、
心配なので環境省自然環境局野生生物課のN氏に直接問い合わせてみたところ
やはり既に飼育されている個体の継続飼育については問題無しとのこと。
ただし、血が濃くなったのでクロスシブリングしたい・・・なんて思っても
それは個人では許されません。
研究目的の公的な機関の取り組みとして行うなど、
許認可の範疇でしか実行できないそうです。

実際、生息地の破壊・環境悪化とならんで生き物を追い込んでいるのが
売買目的の捕獲採集圧ということみたいですね。

それにしても、国内希少野生動植物種に指定されている昆虫は15種類。
なんとそのうちの4種類がゲンゴロウのなかまです。
昆虫全体の種類数からしたら、15分の4というのはスゴい高比率です。
ゲンゴロウのなかまがそれほど崖っぷちにいるということなのでしょう。
我が家では今年も既に20個体あまりの新成虫が羽化しましたが、
今後は水槽飼育だけでなく、池の一部を仕切ってより自然に近い状態で
繁殖させてみたいと思っています。

Maruko1108


|

« 花蟷螂? | トップページ | 池の晩夏2011 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41426174

この記事へのトラックバック一覧です: 指定されちゃった:

« 花蟷螂? | トップページ | 池の晩夏2011 »