« 盛夏の薄紫 | トップページ | メスは不在に »

偶然かな?

Shouryou_chasuji

むしぃ〜っとした暑さが徐々に戻って来つつあるようですね。
しかし、今日もエアコンは使わずに我慢できました。
でも、どうやら今日までかな・・・(笑)

子どもが夏休みの自由研究で、埋土種子について調べています。
その一環で、環境別に1メートル四方の調査区を設け、
その中だけ草刈りをまめに行い、草の生育の状況や種子発芽について
周囲の植生とくらべてみる・・・というのをやっているのですが、
その調査区の一つが我が家の前の道路脇の空き地。
ここは本来セイタカアワダチソウが優占する草地群落なのですが
実験の草刈りによって1メートル四方だけ、
見事にエノコログサ優占の群落になっています。

この空き地にはショウリョウバッタが沢山住んでいるのですが、
調査時の観察で、たった1メートル四方の調査区内に
5匹のショウリョウバッタがいることを確認しました。
そして、その全てが茶スジ型とよばれる明るい褐色の筋模様の個体でした。
上の写真がそれです。

ところが、隣接区で計23匹のショウリョウバッタを確認したところ、
その殆どが草と同じ明るい緑色をしたいわゆる緑色型(下の写真)で、
茶スジ型はわずかに2匹のみ。しかも、その2匹は調査区に接する
ギリギリのあたりにいた個体です。

茶スジ型は調査区のエノコログサ群落を選択している???
そう思いたくなる結果でした。
以前、茶スジ型は葉の細いイネ科群落の中でよりカムフラージュ効果を
発揮する・・・と聞いた事がありましたが、これってそういう事?
でも、ハッキリ言って茶スジ型の方が目立って見つけやすかったです(笑)

しかし秋になって草の色が変化し始めたら、確かに「イネ科群落に茶スジ型」
という構図が最大カムフラージュ効果を発揮するのかもしれません。
今回の結果だけで結論は出せませんが、
なんか単なる偶然とは思えない結果でした。
今後も注視してみたいと思います。

Shouryou_ryokushoku

|

« 盛夏の薄紫 | トップページ | メスは不在に »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
先生、今日はライトトラップに行けなくなってしまいました。ごめんなさい。
妹も父もクタクタで、明日の部活と仕事のことを思うと無理は言えないので、今回は諦めました。
もう1ヵ月以上毎週茨城通いで、昨夜も地研の手伝いで11時帰宅でした。そして今朝は早朝昆虫採集と筑波実験植物園行きがあって、それから博物館に戻って閉館まででした(江戸家猫八師匠の講演会は最高でした!感動しました。牛久のK先生も一緒でした)。今週も厳しいスケジュールが続くので、今夜は早く寝てもらいます。本当に残念ですが…。
☆どんぐり君、やっぱり目のつけどころが違いますね。凄い!
先日ハガキを頂きましたが、絵も字も上手で驚きました。僕が見習わなくちゃいけません。

投稿: かぶと小僧 | 2011年8月 7日 (日) 19時24分

ヒラタクワガタのこともこっちに書きます。
以前、野田のK先生から東京の練馬区光が丘団地で採集したヒラタの♀を頂いて飼育してました。中野のむし社に行く時に通ったんですが、ビル群なので驚きました。
僕は千葉県の香取でライトトラップをやった時に2ペア採集しました。
本で読んだ話ですが、河口からそう上流でない、川の近くで育ちやすいとか。
K先生の勤めが我孫子なので、ヒラタクワガタ情報聞いてみます。
あと、我孫子野鳥を守る会のM先生はオオクワガタのブリードをやってますが、カブトムシやノコギリクワガタ、コクワガタも飛んで来たものを飼育して増やしています。中峠と言うところなんですが、ヒラタ情報聞いてみます。
ヒラタも好きなんですよね。我孫子なら近くて採集するにはいいんですけどね。そう簡単ではないか…。

投稿: かぶと小僧 | 2011年8月 7日 (日) 19時46分

お~、ショウリョウバッタだぁ。
こちらにはいないバッタです。
初めて見たときは、感動しましたよ~。
そして大きさにもビックリしました。
ブラキストン線を越えてこちらにやってこないかな。(笑)

投稿: こー | 2011年8月 8日 (月) 23時39分

>かぶと小僧さん
香取から銚子にかけての利根川沿いは割合ヒラタが採れますよね。
今でもそうなのかは分かりませんが、以前出掛けていた頃はよく見つけました。
そこからちょいと入った山武町一帯は千葉のオオクワポイントだそうですが
そっちの採集経験は残念ながらありません。
我孫子周辺にヒラタクワガタがいるんでしょうかね。
利根川沿いだし、可能性はあるかもしれませんね。

私もヒラタクワガタ大好きです。
以前は産地別に相当な数を飼育繁殖したものでした。
とくに体の幅があって簡単に75ミリアップが育つサキシマヒラタは大好きで
石垣島で採集した個体から6年間に渡って累代しました。
また機会があったら飼育してみたい昆虫です。

>こーさん
そっかあ〜、いませんでしたっけ、そっちにショウリョウバッタ。
北上昆虫もいろいろいるけど、バッタですからね〜
津軽海峡をどうやって越えるか・・・ですね(笑)
ショウリョウは大きくてりっぱなバッタなんですが、個人的には
あのウルトラマンみたいな目がどうもな〜・・・(笑;)
やっぱバッタはウルトラマンよか仮面ライダーだなー(笑)

投稿: ぐりお | 2011年8月10日 (水) 00時23分

>かぶと小僧さん
そうそう!うっかり書きそびれましたが、
お忙しいのに息子の手紙に早速返事を下さり、有り難うございました。
ライトトラップはまたご一緒する機会もあるかと思います。
その時を楽しみに・・・!
何しろかぶと小僧さんもお忙しい身の上ですから、
全く気になさらないで下さい。

息子はかぶと小僧さんが来るかもと聞き、
しきりとライトトラップに参加したがっていましたが
今回はこちらの都合で遠慮してもらいました。
担当講師の息子が現場でチラチラしていたのでは
色々とやりにくいもので・・・(笑)
また会う機会があった時にはよろしくお願いします。

投稿: ぐりお | 2011年8月10日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41108758

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然かな?:

« 盛夏の薄紫 | トップページ | メスは不在に »