« 偶然かな? | トップページ | アゲハ天国 »

メスは不在に

もの凄く湿度が高い毎日なのですが、
待機が不安定ときく割に、当地ではまとまった雨にはなっていません。
湿気があるので地面の乾燥はそれほど急激に進んでいませんが、
夜温をい下げる意味でもちょっとひと雨欲しいところです。

写真は庭のいつものカット。♯6番クヌギの様子です。
オスのいない昼間の酒場で、うるさいカナブンを気にする様子も無く
メスがゆっくりと樹液にありついていました。
メスを見かけたのは一週間振りくらいでしょうか。
このところカブトムシのオスが毎晩騒がしいのですが、
メスの姿が一時的に少なくなっています。
きっと交尾を済ませ、みな腐葉土に潜って産卵しているのだと思います。

今日は筑波山麓で「昆虫ナイトウォッチング」の講師でしたが、
かの地でも樹液、灯火トラップを問わず
見られたカブトムシはオスばかりでした。
カブトムシの夏は、早くも来年に向けた締めくくりに入りつつある様です。
ちょっと寂しい気がしますね。

でも、ツクツクボウシはまだ聞いていません。
春から続く昆虫ダイヤの遅れは、まだ影響が残っています。
ツクツクボウシ、そしてアオマツムシが鳴き始めるまで
あともう少しです。

Kabutomesukanabun


|

« 偶然かな? | トップページ | アゲハ天国 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41130657

この記事へのトラックバック一覧です: メスは不在に:

« 偶然かな? | トップページ | アゲハ天国 »