« 朝露で朝食 -ヒメキマダラヒカゲ- | トップページ | 指定されちゃった »

花蟷螂?

昨日も今日も秋を思わせる空気。
特に朝晩のヒンヤリ感は、
夏もすっかり背中を見せてるなあって感じでした。

アオマツムシやクツワムシも賑やかになってきて、
ほっと一息つきつつ、ちょっと心残りな気分もあったりして・・・
あ、でも数日前から庭でも近所でもクマゼミの声が響いています。
個体数は少ないのですが、やはり存在感がありますね。
もうほぼ定着したと見てよさそうです。

写真はハラビロカマキリ。
あと一回の脱皮で成虫になる青二才です(笑)
とっついているのはオミナエシの花で、
樹上性のハラビロ君にしては低いところにいますね。
どちらかというとここはオオカマキリのポジションです。

しかし、ここはだまっていれば獲物が次々にやってくるおいしい場所。
おそらくすっかり味をしめてしまったものと思われます。
そう言えばこの個体は、ちょっと黄色味が強い体色で、
オミナエシの花とまでは言いませんが、
花序の枝状の部分にすごく似た色をしています。
ハナカマキリにでもなったつもりでしょうか?

しかし、あまり安心しきってしまわないようにご用心!
オミナエシの花には、同じ目的で必ずオオカマキリがやって来ますから・・・
鉢合わせしたら、ちょっと勝ち目は無さそうです(笑)

Ominaeshiharabiro


|

« 朝露で朝食 -ヒメキマダラヒカゲ- | トップページ | 指定されちゃった »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41396777

この記事へのトラックバック一覧です: 花蟷螂?:

« 朝露で朝食 -ヒメキマダラヒカゲ- | トップページ | 指定されちゃった »