« 南瓜好評(笑) | トップページ | 侵入者開花! »

桃雀

残暑の毎日とはいえ、やはりどこかカラッとしていて
夏のそれとは違う感じです。
ホッとするような、ちょっと惜しいような・・・(笑)

このところ、梅の木の一部の枝が棒切れみたいなボウズになっています。
玄関前に紅白一本ずつの梅の木があるのですが、
どちらにもこの現象が見られたので、ちょっと探索・・・
枝のあちこちを見ることしばし、写真の幼虫が発見されました。
スズメガの一種、モモスズメの幼虫です。
見つけるのにはそれほど苦労しませんでした。
だって、妙にフレッシュな緑色してるんですもん(笑)
こんなんで保護色になるんでしょうか?

それにしてもプックプクのコロッコロですね。
体長は70ミリ以上はありそうでした。
しかしこの幼虫、たいがい見かけるのは春から初夏にかけてで、
今頃見たのは我が家では初めてです。
成虫がだいたい6月から8月に活動する種類なので、
この幼虫の大きさからすると
6〜7月に産卵した卵から生まれたものでしょう。
もうそろそろ蛹になるはずですが、それだと羽化は秋になってしまうので
ちょっと中途半端な感じですが、
これから蛹になってそのまま冬を越すのかもしれません。

でも、自然界はなかなか厳しいもので、
ほとんど土の表面近くで蛹になるスズメガの蛹は
いい確率で鳥に食べられてしまいます。
それに、立派に育ったと見えるこの体も、じつはもう
体内に潜んだ別の誰かに支配されている・・・という可能性もあります。
この幼虫は、無事立派な蛾になれるでしょうか?
答えが出るのは、多分8〜9ヶ月ほど先になることでしょう。

Momosuzume1109

|

« 南瓜好評(笑) | トップページ | 侵入者開花! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41578169

この記事へのトラックバック一覧です: 桃雀:

« 南瓜好評(笑) | トップページ | 侵入者開花! »