« 難儀な事です | トップページ | 帰化植物続々・・・ »

クルシアナが来た!

久々に植物を通販で購入しました。
じつはずっと以前から手に入れたかった原種チューリップの一種なのですが、
何しろ流通量が少ない種類らしく、売っているサイトが限られている上に
たいてい見た時はすでに「現在品切れ中」となっていました。
もうそんな状態が何年も続いていたので、
「今年は何が何でも絶対に買うたる!」という不退転の決意で
8月の末ごろから網を張っていました(笑)

そしてついに「サカタのタネ」さんの販売サイトで品物を発見!
さっそくポチッとやってとうとう購入成功!(嬉涙)
昨日その球根が手元に届きました。
その原種チューリップとはツリパ・クルシアナ(Tulipa clusiana)。
スリムな花型の白花で、外花被片の外側が鮮やかな赤紫色をしているので
ツートンカラーに見えるカラフルな花です。

ツリパ・クルシアナ自体はそれほど珍しい種類ではないのですが
流通している殆どが黄花の変種ツリパ・クルシアナ・クリサンサ
(Tulipa clusiana chrysantha)の系統。
これはこれで可愛いくて丈夫な原種なので、私も既に愛培しています。
ところが基本種の白花の系統は「レディージェーン」という
やや色の淡い選抜個体が時折売られていることはあっても、
本物のクリサンサは一部で少量が出回るだけの様です。

きっとあまり強くないのでしょうね。作り辛いのでしょう。
だって花そのものは「レディージェーン」より普通のクリサンサの方が
コントラストが良く、ずっと見栄えがしますから。
丈夫で生産が簡単なら、こちらの方が出回る筈です。

価格も高いのですよ。
一緒に購入したポリクロマ(Tulipa polychroma)が10球で730円なのに
クリサンサは半分の5球で900円もしました。
う〜む・・・こりゃ失敗できんわ(笑)

今回は球根の画像だけで残念ですが、きっと春には
クリサンサの花がここにアップできると思います。
きれいな原種なんですよ〜・・・乞うご期待!

ちなみにポリクロマの方はそれほど珍しくない原種ですが、
これも白い花の中心に鮮やかな黄色を落とした
目玉焼みたいでかわいい原種です。こっちもご期待!

Tclusiana_kyukon

|

« 難儀な事です | トップページ | 帰化植物続々・・・ »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/42040070

この記事へのトラックバック一覧です: クルシアナが来た!:

« 難儀な事です | トップページ | 帰化植物続々・・・ »