« 台風は去ったけど | トップページ | クルシアナが来た! »

難儀な事です

良いお天気でした。
良いお天気だったのですが、今朝は13℃まで冷え込みました。
昨日も最低気温15.5℃、最高気温20.5℃とビックリの低温!
まったく中間というものが無いのでしょうかね。

さて、写真は庭のユズで見かけた光景です。
鳥の糞を装う見慣れた幼虫はおそらくアゲハ(ナミアゲハ)の幼虫。
このユズの木はさして大きくもないのですが、
アゲハ類が好んで産卵するので、クロアゲハやナガサキアゲハも含め
同様の幼虫が他の枝にもたくさん見られます。
問題は幼虫の下方に写っているちっちゃい虫。4匹見えますね。
どうやら幼虫に産卵にやってきた寄生バチのようですが、
ちょっと修理まではわかりません。
とにかく、幼虫にとってよからぬ事を企んでいるのは一目瞭然(笑;)

用事があったのでこの先は残念ながら観察できなかったのですが、
この幼虫が産卵されてしまった事は疑う余地が無いでしょう。
鳥やクモやカマキリの攻撃を逃れ
ようやくここまで成長したのに、難儀な事です。
実際、一匹のアゲハが産卵した卵の中から成虫にまでなれるのは
0〜2%程度だと言われています。
捕食の危険にも常に晒されている彼等ですが、実に卵、幼虫、蛹と
それぞれのステージがハチやハエの仲間の寄生対象となっています。

しかし、この後の段階で幼虫が寄生バチの幼虫もろとも
大型の天敵に食べられてしまう可能性も低くありませんから、
そういう意味では寄生バチもまた無事に成長するのは難儀な事です。

寄生バチが近づく度お尻をフリフリして抵抗をする幼虫ですが、
この状況から運命を変えるのはほぼ不可能でしょう。
ブッドレアに群がるアゲハの数を支えている
膨大な数の悲運の幼虫に合掌!・・・

Agehakobachi

|

« 台風は去ったけど | トップページ | クルシアナが来た! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/41986897

この記事へのトラックバック一覧です: 難儀な事です:

« 台風は去ったけど | トップページ | クルシアナが来た! »